セレストロンのC8Nで直焦点撮影をするとしたらTリング以外に必要なもの、買った方が良いもの、注意する点などを教えてください

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

C8は、焦点距離が2000mm。俗に言う500の法則から算出すると、固定撮影が可能な露出時間は1/4秒。1秒の露出さえも流れるので、赤道儀必須です。 C8が乗っても揺れない堅牢な赤道儀でないといけないので、タカハシEM-200とかビクセンのSXP2クラス(※赤道儀だけで50万円程度)が必要。 さらに2000mmはピリオディックモーションの影響をモロに受けるので、2軸制御の赤道儀によるオートガイドが必須です。 オートガイドのためのカメラ(※赤道儀の制御インターフェースはカメラに内蔵されています。)と、それ用のレンズ(合わせて5万円ぐらい)、オートガイドの制御や、カメラの制御をするためのPC(安価なもので可)も必要です。 オートガイド用のソフトであるPHD2は無料です。 カメラに触るとギアのかみ合わせも変わるので、カメラも触れません。リモコンとか、インターバルタイマーの世界ではありませんので、カメラ制御もPCから行う必要があります。 >買った方が良いもの レンズヒーターとか。今の時期は必須に近いですが。 フードが無いと補正板があっという間に曇ります。

0

何を撮るかに拠りますが、赤道儀と赤道儀用に微動雲台は現実的に見て必須品=無ければ撮影自体ができないと見なせます。 >注意する点 自分で情報収集し自分で理解に努めること。また情報集と取捨選択の判断力を身に付けること。学校学習やその他の趣味や職業とも同じですね。 聞いて丸暗記だけして分かったフリを80年し続け死んでいく連中と、人間らしく知能を活用して文化的・文明的に暮らす方とに二分されています。