ID非公開

2021/1/23 16:27

22回答

日本宗教の神仏習合において、神道と仏教の核は保存されてて、神仏融合は無かったと授業でやったのですがそれはなぜなのでしょうか?

補足

なぜこのような立論をしたのか教えて頂けたら幸いです!

歴史 | 日本史27閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

「神道と仏教の核は保存されてて、神仏融合は無かった」というのは、神仏習合とは真逆のようですね。 神仏習合では、神と仏が融合された「大権現」という神が存在していました。 例えば、金毘羅大権現や石鎚大権現、熊野権現、蔵王権現などの有名な権現様がいます。 あなたの先生は、これらの権現様をどう説明するのでしょうね?