回答受付が終了しました

戦艦大和を海底から引き揚げることは今の技術でも困難ですか?

日本史47閲覧

回答(6件)

0

瀬戸内海の浅い海に沈んだ 「陸奥」は 船体の75%程までサルベージしましたが それでも 水中で1000t以下に切断して 分断して揚げてます。 サルベージ会社は 「大和は深いので 難易度がかなり上がるからかなりの困難ですが、企業として不可能とは言わない」ですから、無理なんでしょうね。

0

米軍の航空機が発射した魚雷が 戦艦大和の弾薬庫に命中して起爆 による大爆発で船体が2~3つ、に 折れて分離して沈没したと、される ので多分、いま海底でバラバラに 、なっており中々、船体の態で引き 揚げるのは困難でしょう。 沈没した所を特定できて引き揚げ 作業を実行しても船体の崩壊、崩落 の危険が大きくサルベージを 引き受ける業者は、いないかも。

0

排水量65,000トンであれば、使われる鉄の量も65,000トンくらいです。 現代の最大のクレーン船の起重量は15,000トン程度なので、いっぺんに引き上げるの難しい。船体をいくつかに分割する必要がありますが、深海での分解作業は困難を極めることが予想されます。 難しいでしょう。

0

まだ。 舟の下に鉄板?入れて持ち上げないと壊れる。引き上げ意味ないから。