新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ウレタンマスクはコロナに弱いのは本当なのでしょうか?

画像
補足

ウレタンは夏場は涼しくて良かったのにガックリ 不織布は暑くて最悪

病気、症状157閲覧

回答(7件)

0

ウレタンが夏涼しいって事は、 通気が良い=『空気を通す』 という事。

0

飛沫を遠くに飛ばさないという点では十分「マスク」ですが。

0

1人根拠の無い訳の分からない方いますが、ウレタンはウイルスにかかりたければしていいですし、周りに迷惑かけるなってこと。

3

スーパーコンピュータ"富岳"が出した結果なので正しいのかもしれません… ですが、私はなぜかメディアのこの発信に悪意しか感じられません。 勿論、私の憶測なのですが、一時あれだけ日本、世界各国から姿を消した『不織布マスク』ですが、マスク業界や、そうではない異業種までがこぞって不織布マスクの販売を開始しました。 有名な所で言うと、SHARP等が不織布マスクを作り出しました。 政府もユニ・チャームやアイリスオオヤマ等今までマスクを専門に作ってきた企業に生産量を増やして欲しいと願い出ました。 商店街等歩けば飲食店でも高額販売(転売)を開始しました。 そして、そうこうしているうちに布マスクが普及し始め、ウレタンマスクも登場した。 布マスクの柄のかわいさ、ウレタンマスクのスタイリッシュな見た目に人々は飛び付き、不織布マスクを使う人が少なくなりました。 勿論、医療関係者は不織布マスクを使っています。 すると、不織布マスクは大量の在庫を抱える事になりはじめました。 これでは在庫を抱えた会社もたまったもんじゃありません。 そこでメディアは一言、 『ウレタンマスクは意味がない?!』 布マスクについては特に何かをふれるわけではなく、あくまでもスーパーコンピューター"富岳"が出した結果である。と。 素材別布マスクの飛沫飛散率40%~82%って… 胡散臭く思われませんか? 布マスク(コットンマスク)についてもし大々的に否定してしまったら政府が国民に配ったアベノマスクも益々意味のない物であった事を肯定してしまうからです。 私の考えすぎかもしれませんが… 私はいつもバックの中に不織布マスクと布マスクの予備を持ち歩いておりますので、『不織布マスクを使って下さい』と言われている場所以外はこれからも布マスクを使う予定です。 駄文長文、失礼いたしました。

3人がナイス!しています

2

状況によって変わるよ 動いてる場合例えばちゃんとつけて20分程度でウレタンマスクが勝る 物にもよるけど大概ウレタンマスクは顔にフィットするようになってるからね 剛性があって顔にフィットするから時間がたてばたつほど ウレタンマスクの方が総合的に効果が高くなる ちゃんとつけてすぐの状態だと不織布マスクの方が効果は高いが 不織布マスクは湿気に弱く歩くなど運動するとすぐに目詰まりするので 逆に飛まつを撒き散らす量が多くなる 夏場などは汗や湿気が強いのでウレタンマスクの方が効果が高いだろう なので活動する野外や屋内でもショッピングなど歩く場合は ウレタンの方が効果は高く 事務仕事など動かない時は不織布マスクの方が効果が高い 使い分けをするべきだろうね

2人がナイス!しています