日本が台湾防衛に関与したら憲法違反ですか? 集団的自衛権は憲法で禁じられています。

補足

ネットニュースだと一般的に台湾防衛に関与するケースは 台湾軍、アメリカ軍に日本の自衛隊在日米軍基地を使用許可を出す。自衛隊及び民間による台湾アメリカ軍の補給などの後方支援。空母いずも、及び護衛艦による、台湾軍戦闘機、アメリカ軍戦闘機、自衛隊戦闘機、補給ヘリなどの使用。台湾軍アメリカン軍の作戦指揮に自衛隊が関与する。

国際情勢31閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

日本には集団的自衛権が禁止であり、アメリカ軍への基地提供のは日本の防衛だから個別自衛権で憲法違反ではありません。 しかし、アメリカ軍が台湾防衛に日本の基地を使うと、日本の防衛に直接は関係ないために集団的自衛権になり、憲法違反というのが朝日新聞に書いてあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あっなるほど。条約は法律(憲法?)を上回るというのがあるのを忘れていました。それを言われるとぐうの音も言えません

お礼日時:1/24 21:35

その他の回答(1件)

0

日本が憲法問題に触れる事無く台湾防衛に関与出来る方法は南西諸島の防衛強化と台湾東方の太平洋に置けるシーレーンの確保です。米海軍空母打撃群は台湾東方の太平洋側から台湾に接近しますから空母打撃群の進路を結果的に防衛する事になりますからね!

アメリカが台湾防衛のために沖縄米軍基地動いたときやアメリカが日本にアメリカ軍と台湾軍に補給をほぼ命令してきた時はどうなります?そもそも、沖縄米軍はアメリカ大統領の命令で動き、日本には、全く関与できません。その時点で基地提供による集団的自衛権の発動です。アメリカ大統領が本気で日本総理大臣にほぼ命令のような形で日米同盟を発動しろと言ってきたら、自民党は100%補給しますが、この時点で憲法違反です。ちゃんと民主党は憲法違反と追及します。