ふるさと納税の「2000円の自己負担」についてです。 理解力が乏しく申し訳ないのですが、

補足

質問を言い換えるのならば 「自己負担金2000円というのは本来居住地域の税金としても払う必要のなかったお金、つまり自分にとって『損』なのか、どちらにせよ税金として消えていくはずのお金なのか=『得』なのか」ということです。 そして『損』である場合、その代償として返礼品をいただけるということなのでしょうか。

税金20閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

手数料2000円だと思えばよいです。 2000は、損です。 一年の一回の手数料なので、 10万やろううが100万やろううが2000円です。 なので、10万なら、98000元々はらう税金が引かれる。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 普段100円をケチるほどの貧乏人なのでふるさと納税は見送ろうと思います。

お礼日時:1/24 22:48

その他の回答(1件)

0

「本来居住自治体に収めるべき金額10000円をふるさと納税という形でほかの自治体に寄付する」だけです。 「控除される金額」は戻ってくるお金ではありません。 あなたの課税される金額から8000円引きます→住民税がその分安く計算されます。