ピアノの先生はJ.S.Bachのインヴェンションを生徒が初めて弾くときはどう弾くように指導するのですか?

1人が共感しています

その他の回答(3件)

0

インヴェンション この曲集は子供でも弾けます。 初心者が対位の勉強をする教材です。 この指導法 先生の知識と生徒の理解力 それによって異なります。 この教材は弾くことだけではなく 音楽の専門性を持った人がアナリーゼする教材でもあります。 子供や初心者に教える場合は どちらが旋律か・・・ 装飾音はどうするのか・・・ そんな程度です。 理解力がある人には専門用語を使っても 問題はないと思います。 このバッハの2声や3声 詳しく解説された書籍もたくさん出版されています。 良く勉強してこなかった指導者にも 趣味で深く勉強する人にも参考になると思います。 専門性を持つのであれば かなり深く勉強すべきです。

0

インヴェンション1番を弾く前に、何曲かポリフォニーの曲を学習してもらいます。 そして1番ですが、 楽譜をコピーしたものと色鉛筆を持ってきてもらいます ドレミファレミドとドシドレのモチーフが、高さを変えたり、鏡のように逆進行したり、長さを変えたりしているのを、すべて色分けしてわかりやすく説明します。 そして、音を弾いてもらって理解を促します。 とは、言っても、色分けしたくらいで、弾けてしまうような曲でもないですが、 装飾音については、他のバロック曲で説明もしているので、バッハの場合の説明をして、 まずは、片手ずつひいてもらうところからはじめます。 次に左を弾きながら、右を歌ったり、その逆をしたり、 そんなことをしているうちに弾けるようになります。

0

対位法を会得するには半音階的幻想郷とフーガが重要です。 バッハの時代はピアノは有りませんでした。 チェンバロでタイをするしか音の持続は得られませんでした。 息子の時代はフォルテピアノでしたのでまだ楽だったように感じます。 この楽譜です。

画像