自信がないです。高校3年生です。

スキー63閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

無理だと思った瞬間からできることができなくなる。本当かもしれません。自分に才能がないなんてとっくに気がついてるだけで、信じたくないだけかもしれません。でも、時間は過ぎていくので現実を受け入れる勇気を身につけたいと思います。そして、無理だと思ってもガムシャラに頑張りたいと思います。元気出ました!ありがとうございます!

お礼日時:1/26 21:54

その他の回答(5件)

0

生まれ持った才能には非常に大きな個人差がある、というのが厳然たる事実です。 今後、どのタイミングで見切りをつけるかでしょう。

0

私は基礎スキーヤーです。 基礎スキーヤーでも俗に言う草大会に出てるのです。 基礎スキーヤーって競技スキーヤーと一緒に戦ったら絶対に優勝出来ないのです。アルペンスキーのレースって競技スキーヤーからしたら優勝以外に何の価値も無いのではありませんか。 ところが基礎スキーヤーの私は自分の順位よりも下位に競技スキーヤーが居たらそれだけで満足出来るのです。 これを質問者様に適応すると 優勝以外に価値を求める方法はたった一つだけ。優勝者よりスプリットタイムで勝る事です。よって途中までトップならDNFでもかまわないと思う事です。2位もDNFも競技スキーヤーにとっては価値は同じはずです。 その区間タイム一位の区間を伸ばして行くしか上り詰める事は出来ないと思いませんか。ブッチャケその区間をゴールまで伸ばせたら同じ所ではない所にまで上り詰めてますよ。 そしてその姿を誰か必ず見てます。 かく言う私はスタート台に立つと「完走しよう」と思うのです。これでは絶対に優勝出来ないと思いませんか。 私は基礎スキーヤーですから優勝,DNF以外のリザルトに価値が見出せるのですが最高位が6位で12位とか13位ってのが多かったですね。 でも私の後ろに競技スキーヤーが必ず居ました。 ああ最後に一つだけ 私の出た大会で高校生の部のタイムより速く滑れたことは一度もありません。

0

室伏広治という才能の塊は、たった数日の練習で槍投げのトップレベルに到達しました。 何年も槍投げの練習してた選手の記録をあっさり追い抜きました。 跳躍力、握力は日本一でした。 素人では永久に持ち上げられない150キロのバーベル担いで、何分間もダンス踊ります。 もし彼がスキーをやっていたら、スキーのあらゆる前人未到の記録を作ったでしょう。 生まれ持った能力は平等ではないんです。 DBの最下級戦士のカカロットが努力だけでフリーザを退治するような状況は、億に1つも無いです。 レース辞めてデモになってる人がほとんどです。 スキーで得られた経験は、誰も奪えない財産です。それをどう使うかはあなた次第です。

0

自分はスキーの他にRCカーが夏の間の趣味で、20代の頃はレースでもいいところまで行きました。でも「全日本」に行って自分の限界を知りました。トップレベルに行く人は生まれ持った才能を持つ「ギフテッド」なんだ…と。 それから「楽しむ」ことに切り替えて、庭にパイロン並べてトコトコ走らせたりして、なんだかんだ40年くらいボチボチ続いてます。 スキーもより多くのスキー場を回ったり、ネタ的な楽しみ(リサイクルショップで直感で買った板を乗りこなせるか…とか)を求めて、なんだかんだ25年以上続いてます。 細く長く楽しめる才能が自分の持って生まれたものだったのかもしれない…と思ってます。

嫌なのが、限界がわかった時に「スキーなんか見たくもない!」ってなること。 知恵袋でも良く「高校までは競技スキーをしていた(させられていた)が、その後パタッとやめて、子供が生まれて浦島復帰」という質問を見ます。人生で一番楽しい時にやらなかったの? 自己評価が低く、才能持って生まれた人への嫉妬だらけの人生になったら損です。こんなに豊かなのに幸福感が低い日本ってなんなんだろう?情報が溢れすぎて上ばっかり見えてしまうから? いろんなスキー場へ行ってどんな斜面でも楽しめる人はスキー人生の勝者だし、楽しみ方の引き出しが多くてリフト1本の小さなスキー場だって笑顔で滑れる人も勝者だし、Youtubeなどでネタ動画作って評価される人も勝者だし、結婚して子供連れでスキー旅行の思い出作った人も勝者。タイムだけではなくいろんな勝者があっていい。人生楽しんだやつが勝ち。