中型車は中型車(8t)に限る 中型車(8t)、準中型車と普通車はat車に限る

運転免許66閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすく説明していただきありがとうございます。ミッションのことなど頭にありませんでした。聞いてみようと思います。

お礼日時:1/26 22:34

その他の回答(8件)

0

質問者様の取得した免許の区分…というか名前が変わったのみで中身が変わったものではないので、取得した当時の基準 車両総重量8000kg未満かつ、 最大積載量5000kg未満かつ、 乗車定員10名以下の自動車で、AT機構(クラッチペダルの無い自動車)が取られているものを運転できます。

1

新制度で中型は11tになりました。 なので、旧制度では8tが上限になるので、『中型車(8t)』という表記になります。 つまり、制限有の中型免許になります。 準中型も同じ理屈です。

画像

1人がナイス!しています

0

中型車・8tは 最大積載量5t未満 最大車両総重量8t未満 の普通自動車免許です。 他にも 中型・5tは 最大積載量3t未満 最大車両総重量5t未満 の普通自動車免許です。 準中型自動車免許は 最大積載量4.5t未満 最大車両総重量7.5t未満 になります。 ATに限るとは オート車しか運転出来ません。 履歴書に書くなら 中型8t・AT限定 または 普通自動車免許・AT限定 最大積載量5t未満 最大車両総重量8t未満 と書くべきです。 5t未満なら運転出来ます 最大積載量・0t〜5t未満は大丈夫です。 最大車両総重量・0t〜8t未満は大丈夫。 2021年現在 最大積載量 5t未満・質問者様の普通自動車免許 4.5t未満・準中型自動車免許 3t未満・普通自動車免許 2t未満・普通自動車免許 最大車両総重量 8t未満・質問者様の普通自動車免許 7.5t未満・準中型自動車免許 5t未満・普通自動車免許 3.5t未満・普通自動車免許 があります。

0

4トントラックは、運転出来ますよ。 心配なら就職先に聞くことです。

0

当時の大型(8t以上)、普通(8t未満) 2007年(平成19年)6月1日以前に 普通免許(8t未満)を取得した場合 2007年(平成19年)6月2日以降に 中型免許が新設されてから 大型(11t以上)、中型(11t未満)、普通(5t未満)になり 以前に取得した普通免許(8t未満)は 中型(8t限定)になりました。 普通免許(8t未満)の範囲で ・車両重量(㎏) ・最大積載量=5,000㎏(5t)未満 ・定員数=10人以下 (1人=55㎏×乗車人数) 合計の車両総重量(㎏)が 8,000㎏(8t)未満の 4t車(AT限定)まで運転が可能です。 (条件) 中型車(8t)、準中型車、普通車はATに限る。になります。 普通自動車(8t未満)免許の範囲で 4t車(AT限定)まで 運転ができる訳ですが 普段の運転が普通自動車で馴れていないなら 2017年3月12日に新設された 準中型免許(7,5t)=2~3t車は 難しいですし、 求人の資格が 準中型免許でも 『AT限定可能』であれば大丈夫ですが、 準中型車はMT車ですから 『5t限定可能』でも ATの限定解除をする必要があります。