ID非公開

2021/1/26 4:00

2121回答

社会の先生が太平洋戦争は日本の侵略戦争だと言っていましたがそうなんですか?けど他の先生に聞くと自存自衛の為、大東亜共栄圏建設の為、アジア諸国を解放する為の戦争などと言われました。どれが正しいのですか?

日本史 | 歴史123閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

教科書に書いてない事も沢山あって勉強になりました。 順々に書いてあって凄く分かりやすかったです。 色々考えるきっかけになりました。有り難うございました。

お礼日時:1/28 0:53

その他の回答(20件)

0

先生でもそんな風に意見が分かれるのなら どれが正しいかはあなたが判断しなくては意味がないことでしょう たくさん勉強してあなたなりの正解を見つけてください

0

(米英蘭の植民地から)アジア解放させ、 (日本を盟主とした)大東亜共栄圏にこれを組み込み、米英から切り離し自存するために泥棒(侵略)しに行ったのです。 どっちも正しい。

0

わざわざ海外に軍隊を送ってるんですから基本的には侵略戦争ですわな。 「自存自衛の為、大東亜共栄圏建設の為、アジア諸国を解放する為」が侵略を正当化するための言い訳です。それを真に受けて日本は正しいことをしたと言いたがる人は昔から一定数以上います。

0

現在の常識では、他国を征服することは、侵略以外何者でもありません。太平洋戦争がなぜ起こったかを考えますと、朝鮮・満州だけに留めておけば平和でしたが、中国華北に攻め込んだことが原因です。いわゆる支那事変の勃発です。日本政府が戦争という言葉の使用を避け、事変と称しましたが、1年もたたずに北京など主要都市を占領しました。これに対して異議を唱えたのがアメリカで、通称航海条約の破棄(いわゆる戦争状態)などで、満州を除く中国から日本軍の撤退を求めました。日本はアメリカとの戦争状態を避けるため、条約の再締結に向けて努力しましたが、交渉か決裂し、開戦となりました。結論的には、中国に対する侵略戦争であったことは、間違いありません。しかし、アジア諸国が、我々でもヨーロッパ諸国に対して勝てると考えるようになったことは事実で、戦後次々と独立戦争を起こし、インドをはじめ多くの独立国が誕生しました。

0

左巻きの先生の話は話半分で、ふーん、今どきそんな大昔の洗脳教育から抜け出せてない、自分で物事を判断することのできない人なんだなって聞いておけばいいと思います 少なくとも当時、アジア、アフリカ、南米など有色人種の国はほとんどが欧米白人諸国の植民地です 100歩譲ったとしても侵略戦争ではなく白人欧米諸国との利権争いでしょう