面接で伝える前職の退職理由ですが、「職務内容には満足していたのですが、業績不振を理由に退職勧奨の話があったためです。

転職29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ー追記ー 電話で事実確認する可能性は、きょうびの個人情報保護の風潮での聞き合わせはリスク大なので少ないとしか言いようがないですが、 それだけに質問者さん自身の「事実への認識、き然とした態度」が重要です。でないと面接官は、「私は嘘を言っていますと顔に書いてある」ことを察知するもので…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました、本当の理由をポジティブに考えてみます!

お礼日時:1/27 17:35

その他の回答(4件)

0

業績不振による退職勧告です、だけでいいと思いますよ 他の皆さんもおっしゃる通り、あまり長いと愚痴や取り繕いのように聞こえてしまいます

0

簡潔に言うのがよい 確認はされる場合もある

0

事情をクドクド話しても、要するにリストラね って、話なので簡潔に。

ありがとうございます。 「職務内容には満足していたのですが、業績不振を理由に退職勧奨の話があったため、自主退職いたしました。」で十分ですかね?

0

企業によっては前職調査をするところはあります。 個人情報になるので前職の会社が問い合わせを合った時にどのような対応を取るかは不明ですが…。