シン·ウルトラマンの特報を見ましたが シン・ゴジラに比べて CGが安っぽくないですか?

特撮 | 日本映画120閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

私は余りそう感じませんでしたけど? 元々ゴジラとウルトラ怪獣は別物ですし、原色系の色使ったり体の一部が機械的に動いているだけでも、あくまで生物的なゴジラとは印象が変わります。 確かに予算がシン・ゴジラ並みにあるかどうかも分かりませんし これからポスプロに入るんでしょうから、実際には今と違った印象にならないわけではないと思います。 特報や予告編と本編の印象が違うといった話は、昭和の時代の東宝特撮の頃からあったような気もします。

1人がナイス!しています

2

わざと着ぐるみミニチュア感出して作り物っぽくしてるように思えた 特撮好きの庵野さんと樋口さんのこだわりでしょう シンゴジラのときもわざとウレタンの感じ出すようにCG担当班に求めたとか 作り物感があるのも特撮の魅力だよ それと予算の関係では? シンゴジラのときはゴジラをただ歩かせるだけでよかったけど今回はウルトラマンとの格闘までやらないといけないからクオリティー落とさざるを得なかった ハリウッドにCGで張り合っても勝てないからリアリティー出すのではなく特撮をCGで再現してる感じがする 構図とかがまさに特撮の撮り方してる

2人がナイス!しています

0

松竹配給で田舎じゃまずみられないウルトラマン、と、どこにでもあるTOHOシネマズの東宝の違いですよ。 予算が桁違い。

2

CG使うよりも、着ぐるみを使って昔ながらの特撮にして欲しかったです~・・・ 。

2人がナイス!しています

0

まあ今回庵野監督は脚本のみ参加だから シンゴジラと違うのは当然じゃない?