ここから本文です

成人の過蓋咬合の矯正について

chie_chan_sanjyouさん

2009/3/519:20:31

成人の過蓋咬合の矯正について

30代後半ですが,歳とともに過蓋咬合の症状がはっきししてきています。声が通りにくく,かつしゃべりにくいです。しばしば,声が聞き取りにくいと言われたり,発声しにくい感覚に見舞われます。

もし治療(矯正)するとしたら,いくらくらいの費用とどのくらいの期間が必要になるでしょうか。生活に明確な支障があるわけではないので,保険は効きませんよね?通院の頻度や,矯正器具が目立つかも気になります。

何よりも,この歳から矯正しても意味があるのかどうか・・・

閲覧数:
9,651
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小谷田 仁さんの写真

専門家

編集あり2009/3/1002:07:51

治したいと思った時が、矯正治療の最適な時期とも言われています。 過蓋咬合は矯正治療で治りますから、ぜひこの機会に治して頂きたいと思います。 さて、治療期間は、歯を抜く必要の無いケースと有るケースでは異なり、歯を動かす期間は1~2年程になります。 また、費用は上下全体の症例で、装置によって異なりますが、総額で105~150万円程かかります。通院は、3~4週間に一度程、また、外から見えない舌側矯正(裏側矯正)での治療は可能です。当院においては、60代のかたも矯正しており、また30代後半の方も多いので、決して遅すぎることはありません。

過蓋咬合(かがい咬合)の症例(裏側矯正)
http://www.aoyama.or.jp/kagai.html

質問した人からのコメント

2009/3/11 20:13:29

降参 いや~すごい費用ですね・・・

でももしちゃんと治るなら高くはないのかもです。
通院もそんなにたいへんそうではありませんね。


入れ歯(?)になるときにフクザツになりそうですが・・・


ご丁寧なご説明ありがとうございました。

回答した専門家

小谷田 仁さんの写真

小谷田 仁

歯科医師

約30年における舌側矯正と審美矯正のプロ。確かな技術を提供

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数5000件以上(1980年1月~)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。【「All About プ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。