ID非公開

2021/2/9 2:15

55回答

本嫌いを克服したいです。

本、雑誌 | 読書26閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/9 18:00

なるほど。漫画好きなので、ラノベ(?)読んでみますね

その他の回答(4件)

0

漫画が好きなら、漫画について書かれた本を読むことで、本を読むことに慣れればいいのではないか。 例えば、「日本マンガ全史」とか「教養としてのマンガ」といった本。

0

星新一とかどうですか?ショートショートといって本当に短いストーリーです。

0

個人的におすすめなのは、短編集から始めることですね。 自分も活字を読むのはそこまで好きではありませんでした。本自体が嫌いな訳では無いし、何冊も読んではいたけど、気持ちが乗らないと読み切れないというか、何かがプツッと切れてしまうと読まなくなるような感じでした。 ただ本を読むことの重要性や面白さというのは理解はしていたし、何より本好きな人って実際どうかは別として、知的に見えません?笑 まあ自分はそういう考えもあって、本を好きになろうと思い、色々読むようにしました。 貴方と同じようにその時々で人気のあった本を読んだり、有名な本を読んだりしましたが、本にも人によって好みはあるわけで、必ずしも人気だから、有名だから自分に合う、自分も読めるとは限らない。 そもそも集中力が持たなかったり、途切れ途切れで読むから内容をあまり覚えてなかったり忘れていたり、そういうこともありました。 そのため自分は、まず本を読む集中力をつけようと思い、その観点から本を探すようにしました。 そこで自分にピッタリだったのが短編集です。 短編集は文字通り短い話が複数入っている本で、200ページくらいの本だと大体1話辺り20ページ程、少なければ10ページ程度のもあります。自分が読んできたものの中では多くても30くらいまでです。で、大体1冊につき9~11,12話程度。 1つの話を読むのに時間はかからないし、短い分内容も把握しやすい。 また当たり前だけどひとつひとつの話が独立してるから、とりあえず1つの話だけ読むのもよし、3つくらい読むのもよし、とにかく読み進め方が自由です。 こうして自分は短編集をいくつか読んで、活字に慣れていきました。 段々と慣れていけば苦になることはない。寧ろ自分のように本の面白さに気づく場合もあります。 あまり時間を確保できる訳では無いので、月に読める本の冊数には限度がありますが、それでも自分は以前と比べて明らかに本を読む量が増え、スピードも格段に上がりました。 あくまで個人的な体験ですので、皆に合うかは分かりませんが、自分は短編集から入ることをおすすめします。 いきなり分厚いのを読むのではなく、まず活字に慣れることがなにより大事です。 その他の方法を挙げるとすれば、もし貴方に好きなドラマだとか映画シリーズ、そういったものがあるならば、書籍化されているものや原作が本、というのもあるのでそれらから入ってみるのもいいかと思います。 とにかく、本を好きになって無駄なことはないと思います。 ただ、そもそもまだ若いわけだし、焦って好きになる必要もないとは思います。 これから歳を重ねていく上で好きになっていくのも良いだろうし、一気にハマって若いうちから様々な本を読むのもめちゃくちゃ良いと思います。 とにかく、まずは活字に慣れましょう。 貴方が本好きになることを願っております。

1

無理に好きになる必要はないと思いますよ。 嫌いなことにストレスを感じながら人生の貴重な時間を割くのは勿体ないです。 どうしても読まなければならない理由があるなら、オーディオブックで聞いたり、目次を見て気になるところだけ読む等を試してみて下さい。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/9 2:29

大学の教科書を読むために、どうしても読解力をあげなければなりません。 目次を見てっていうのは今度やって見ます