ID非公開

2021/2/11 18:04

22回答

小6算数 問題 三角形ABCの2倍の拡大図が三角形ADE 3倍の拡大図が三角形AFGです。 三角形AFGは三角形ADEの何倍の拡大図になっていますか。

算数 | 小学校23閲覧

その他の回答(1件)

0

三角形ABCが1辺が1cmの正三角形だとします。 そうすると、 三角形ADEは1辺が2cmの正三角形です。 三角形AFGは1辺が3cmの正三角形です。 だから、3cmは2cmは1.5倍なので、1.5倍の拡大図といえます。