10年使い込んだ包丁が切れなくなり購入を考えています。

キッチン用品145閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

4

包丁って10年くらいで切れなくなりませんよ。 ちゃんと手入れしてますか? 使った後、ちゃんと砥石で研いてますか? 手入れしていないなら良い包丁を買っても包丁が可哀想です。 シャープナーでなく、2千円くらいの棒状の砥石で研いて見て下さい。 使った後は、お皿の裏(ざらざらした所)で二回くらい擦るって油を取る。 歯の角度に合わせる事。 週末に砥石で軽く研く。 これで切れ味は落ちません。

4人がナイス!しています

2

10年お使いになられて居られます包丁でございましたら、充分手に馴染まれて居られるのではないでしょうか? 切れ味以外にご不満がございませんようでしたら、砥石(研磨剤をブロック状に固めましたもの)で研がれてみては如何かと存じます。 どんな包丁も、ご家庭でお使いになられます程度でございましたら、 切れなくなりましたら、砥石で研ぎ、 柄が壊れましたら、修理を致しまして、 手入れ良く丁寧にお使いになられますと一生もの(最低でも4,50年)でございます。 私が、親戚やご近所様などの包丁を研がさせて頂くようになりました切っ掛けは、包丁研ぎを趣味の一つと致しまして2年ほど経ちました頃に料理好きの従妹のところに十数年ぶりに顔を出した時でございます。 趣味が趣味でございましたので、包丁を見せてもらいましたところシンク下のナイフホルダーに同じような包丁が5,6本刺さって居りまして 「なぜ同じような包丁がこんなに有るの?」と聞きましたところ 「シャープナー(溝に差し込んで引いて研ぐタイプのもの)で研いでいるのだけど、シャープナーで研いでも切れなくなるのでその度に新しい包丁を買い、古い包丁は捨てるに捨てられずに増えちゃったの」 とのことでございました。 刃先を確認致しましたところ、1本を除いて刃先を指に当て軽く引いても切れるそぶりもございませんでした。 翌週研ぎ道具を一式携えまして、再訪しすべてを研ぎ上げました。その後2,3ヶ月ごとに研ぎに行くようになりましたが、2度目だったか3度目のときに、 「○○ちゃんに研いで貰うようになってから料理するのが楽しくなったわ、特に千切りの時などは感動ものよ・・・」 と煽てられまして、研ぎ道具一式を携えまして親戚周りをするようになり、ご近所様の包丁も研がさせて頂くようになりました。(無論趣味でございますのでお金は一切戴いておりません。) 私が研ぐようになりましてからは、従妹が新しい包丁を購入致しましたことはございませんが、ケーキを焼くことが趣味ということもございまして、綺麗に切れるようにとブレッドナイフ(波刃のものを平刃(普通の包丁のような刃先のもの)に研ぎ上げましたもの)や食堂で働いていたとのことでございましたので21cmの牛刀や24cmの牛刀をプレゼント致しましたが、後は定期的に研ぐだけでございます。 それから、依り切れるように、より耐久性を持たせるようにと安くて良さそうな包丁を見つけますと購入致しまして、研ぎまくって参りました。 趣味と致しまして5,6年ほど経ちました頃から、メーカーや鋼材(刃物用の鋼材)価格に関係なく切れ味に関しましては大して違いが感じられなくなり、現在に至って居りますがまだまだ100%の切れ味に研ぎ上げられているかははなはだ疑問に感じて居ります。 ちょっとした研ぎ加減や砥石が換わることで微妙な差ではございますが切れが良くなりましたり、切れが悪くなりましたり致します。 快適な調理を致しますためには、少しでも「ちょっと切れが悪くなったかな?」と感じましたら砥石で研ぐことではないかと存じます。 ご家庭でお使いになられます程度でございましたら、包丁を研ぐこと自体はそれほど難しいものではございません。基本的なことは午前中の3時間程度の講習で会得できる程度のものでございまして、後は研ぎ方に慣れるだけでございます。 業務用にも使えるくらいの砥石でも安いものは2000円前後くらいからございますし、包丁を一ヶ月ごとに研ぐ程度でございましたら5,6年以上は使えるのではないかと存じます。 包丁の買い替えは、ブレードが折れた時と研ぎ減りまして小さくなり普通の調理には使い難くなった時ではないかと存じます。 m(^=._.=^)m

2人がナイス!しています

3

研ぎ直しは考えていませんか? どんなにいい包丁でも、使っていればだんだん切れなくなってきます。 研げばまた切れるようになります。 砥石で研ぐことをオススメします。 といらえず中砥石1本あればいいでしょう。 2000円足らずです。 研ぎ方はYouTubeなどにもありますから検索してみて下さい。 やっぱり新しい包丁が欲しいですか? 1本ですますなら三徳包丁が一番便利です。 2本を使い分けるなら、肉と魚は牛刀、野菜は菜切り包丁がいいです。 安土は鋼をステンレスでサンドイッチした構造なので切れがいいです。 そのかわり鋼の部分が錆びやすいので、使い終わったら早めに乾いた 布巾で水気を拭き取りましょう。 茜はステンレスですから、全く錆びないというわけじゃありませんが、 鋼みたいに神経質にならなくていいです。 砥石で研げば、どちらも良く切れる包丁です。

3人がナイス!しています

2

砥石で研いでいますか? 新しい包丁を購入しても研がなければまたすぐ切れなくなります。

2人がナイス!しています

2

一番良いのは、お近くのホムセンなどで現物を手に取ってみることです。包丁のような手道具は持った時のバランス、柄の形状等ちょっとした違いで使用感が大きく違います。ご自身の使いやすいものが一番です。 また検討中のものはどれでも良いと思います。いずれも量産品でごく普通のものになります。 以上が質問への回答です。以下参考までに。 「10年使い込んだ包丁が切れなくなり購入を考えています。」とのことですが、日常的な研ぎ(砥石を使った研ぎです。簡易研ぎ器ではありません)はされていらっしゃいましたでしょうか? 普通に研ぎをされれば、包丁は数十年使うことが可能です。小生宅の貝印桃山は40年以上です。身幅は狭くなりますが切れ味は変わりません。研ぎは1,2月に1回自分で研ぎます。あまり酷くならないうちに研ぐので1回の研ぎにかける時間は10分以内です。 お手持ちの包丁も、お近くの研ぎ屋で砥がれれば切れ味も回復すると思います。10年間ほとんど研いだことが無いということであれば、形も崩れているかもしれません。研ぎ代が少し高くなるかもしれませんが、柄の腐食、包丁本体の酷い錆びがなければ十分に回復可能です。ご検討ください。 以上です。

2人がナイス!しています