ここから本文です

50Ωのインピーダンスのマイクで600Ωのインピーダンスの機械に接続する場合

jg1********さん

2009/3/710:34:53

50Ωのインピーダンスのマイクで600Ωのインピーダンスの機械に接続する場合

,当然音声は出てこない(出ても小さい)と思いますが,この場合はマイクアンプを使用するべきなのか,トランスだけでも済むのか(サンスイのトランスで40Ω→600ΩでOK?)ご教示いただけますか?

或いは,他にいい方法があればご教示ください.

50Ωのインピーダンスのマイクを600Ωの無線機に接続したいだけですので,音響関係のシビアなものではありません.

補足早速ありがとうございます.

しかし,無線機のマイクラインに接続しても音声がのりません.

テスターであたってみるとマイク自体は導通しているようです.更にアドバイスをいただければ幸いです.

閲覧数:
3,005
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

srg********さん

2009/3/717:51:16

インピーダンスの問題ではなく、出力レベルの問題の様な気がします。通常民生機の入出力ラインレベルは-20dBvであり、マイクレベルは-50〜-70dBvでこれはラインレベルの1/50程の大きさです。無線機にマイク入力と書かれていなければ、マイクプリアンプを使用し出力レベルを持ち上げてから接続が一般的です。

インピーダンスの問題は前回答者が言われている通りです。入力に書かれているインピーダンスはそこまで対応可能というレベルです。しかし50Ωのマイク出力は随分低いですね。電池内蔵タイプでしょうか? エレクトリックコンデンサータイプのマイクにテスターでの導通テストを行わないでください。破損する可能性もあります。マイクテストはマイク入力に対応したミキサーなどでチェックする必要があります。

マイクチェックと、無線機の入力を別々にチェックして、原因を特定するのが良いと思います。ビデオカメラなどなにか使える機器はありませんか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ric********さん

編集あり2009/3/711:11:33

音響機器の場合、インピーダンスを厳密に整合する必要はありません。
1:送り側のインピーダンス=低:受け側のインピーダンス=高
問題ありません。
2:送り側のインピーダンス=受け側のインピーダンス
問題ありません。
3:送り側のインピーダンス=高:受け側のインピーダンス=低
問題あります。高い周波数が減衰します。
あなたの場合、上記の1なので、音声は出てきますし、小さくもなりません。整合トランスを使う必要もありません。
※整合トランスを使っても、もちろん結構です。上記の2に相当します。仮に50Ω対600Ωのトランスを使うと、マイクの出力電圧が12倍昇圧されてアンプに送られます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる