全20のサーバーが満員になったら、21個目のサーバーが作られるまで新規参加は出来なくなるんでしょうか。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

今までがそうだったのでおそらくそうなるでしょう、まあ既に登録のピークは越えているので、実際に追加される可能性は低いでしょうけど。 今はイベント時の接続数や戦果ボーダーが緩い稼働率が低いサーバに新規を割り振ってるような状況なんじゃないでしょうか。

1

マジレスをすると 銀行口座等の場合、一定期間取引がない場合 その顧客のデータは、サーバ上のSSD(HDD)から バックアップ用のテープなどのストレージに保存されます。 よって、見かけ上のデータは圧迫されないので 古いユーザーのデータは、バックアップの墓場に入ります。 艦これは、まだそのような対応はしてないですが、 25年めのUlimaOnlineに、昨年15年ぶりにログインしたのですが、 クライアントのアップデートに2日位かかりました。 おそらく、アップデート中に墓場からデータをサーバー上に サルベージしたのでしょうね。 ちゃんとアカウントも装備も残ってましたよ。 家は、長期間ログインしないと腐る(自分のものでなくなる仕様) なので、家は消えてましたが ちなみに、銀行も同じ様に、1年以上使われてない口座は 休眠口座となり、手続きをしないと再開出来ません。 最後に答えですが、いざとなればそういう措置ができるのと 仮想化といって、物理的に20のサーバがなくても 巨大で、新しくて性能が良くて費用もかからない 新しいサーバ上で動く(もしかすると、もうなってるかも) ようにするので、新規の鯖は基本的には作る必要がありません。 もっとも、テコ入れ用に、新しい鎮守府サーバーが 建てられる可能性もありますが、前述のように 物理的に、新しい鯖を作る可能性は低いです。

1人がナイス!しています

補足:UlrimaOnlineのシャード(鯖)は以下の通り Asuka 1998年9月28日開設) Yamato (1998年9月28日開設) Wakoku (1998年10月31日開設) Hokuto (1999年1月22日開設) Izumo (1999年10月1日開設) Mizuho(2001年4月30日開設) Sakura(2002年10月21日開設) 現在でも、上記7鯖でプレイが出来ますね ユーザは1万分の1になってそうですが 私は Asukaでした。 Mugen / ムゲン (2001年10月16日開設)