ID非公開

2021/2/16 16:39

55回答

エンジン付の草刈り機が、作業途上でエンジンストップ ―――― 燃料が空になった訳ではないです 何度、エンジン始動をかけてもダメです

補足

解答を頂いたみなさんへ どれもこれも考えさせられることばかり 今後の参考に役立てます 現物に触って流通チューブ管の存在を知り 解決までに至っていませんが試します ただ、 BSは択一制ですのでその旨をご理解ください

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/21 5:02

エンジン起動の原因が色々あるのですね お説を読んで、燃料を入れっぱなしが起動故障の原因になり得ることを実感させられました 作業をしていて燃料切れの段階で、作業中止にするのがベストですね 私は、燃料切れでその日の作業を中止することも有るにはありますが、1週間や半月もタンクに燃料残留のままも気に止めずにありました よって、書かれている可能性を予想し、乾いたペットボトルに全部映して1昼夜、放置してみます 有り得る・起こり得る問題ですよね 寒さの関係で冷えて、油気と水気が分離の可能性。 親の耳掛け補聴器の連結チューブの中に、温度の寒暖差だけで チューブ内に水滴が出来て、故障も何度か経験あり。 それと、ジャック品の活用方法・・・驚きいました 参考にします

ThanksImg質問者からのお礼コメント

質問がご縁で、いろいろな角度からいろいろな教示を受けまして 少しづつ修理への足掛かりの知恵を頂きました 昔、スーパーカブ(本田)の点火プラグも思い出させて頂きました その気になって使うだけでなく、保管・修理修繕にも配慮したいと思います ありがとうございました。

お礼日時:2/23 7:16

その他の回答(4件)

0

作業中にストンと止まってしまう。 問題は燃料が行っていないか 点火コイルの熱暴走と言って 点火コイルの中にあるパーツが高温または劣化で異常となり適度なスパークできなくなる。と言うのがあります。 燃料が行っていない原因にはいろいろあって燃料キャップにあるガス抜きの 穴が塞がってしまっている。タンク内のフィルター詰りや中にあるホースなどは劣化しメタメタになって 高速運転に必要になる分吸い上げも多くなり メタメタのホースがくっついてしまい塞ぐ感じになる。 また 満タン時は良い感じで作業できるが 燃料の減少と共にタンク内にも 隙間が出て ホースに亀裂やピンホールでも出来れば そこから空気を吸うことになり 止まる寸前にいきなり高回転になったような感じになって 止まることはあります。 時にキャブレターの固定など緩み2次エアーの吸い込みと言うのも起きる場合あります。

ID非公開

質問者

2021/2/22 6:29

有難うございます いろいろ教えられた点をチェックしようと思います 修理に出せば、新品を買った方がマシの見積をされるので

0

2ストならば、 燃料タンク内のフィルター、プライミングポンプ、キャブのダイヤフラム。燃料系ならこのどれか。 点火系でイグナイター不良も考えられる。 イグナイターの場合冷えるとかかる場合が有る。

ID非公開

質問者

2021/2/21 5:08

有難うございます やはり、質問すれば経験者がおられて 故障原因が、その可能性を教えて頂けて 有難いです。

0

キャップの穴が塞がり、タンクの中が真空状態だとも思えます。 燃料を半分入れ、キャップを少し緩めて作業されて見て下さい。 >燃料の通るチューブ 長年使ってると、タンクとキャブのホースが硬化してエアーが入る場合もあります。 皆さんの回答を試しながら、解決して下さい。 ちなみに、チェーンソーが調子が悪いのでやるって貰ったのですが、ホースが硬化しててエアーが入ってましたね。 チェーンソーも草刈り機も、不調なのを貰ったやつばかりです。 草刈りと、木の伐採を個人で請けてますが、長年、自分で買った覚えはありません。 とにかく、修理を諦めないで下さいね。

画像

もうひとつ、プライマリーポンプのゴムの部分が割れ、エアーが入る事もあります。 ねじ込み式なら、サランラップを被せて絞めればOKです。

1

まずやることがあります 1,プラグを外して火花が出るか確認 2,火花が出れば、プラグの穴に少しガソリンを入れて起動 3,それで掛かれば燃料系統でしょう

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/21 5:12

有難うございます やはり、質問すれば経験者がおられて 故障原因が、その可能性を教えて頂けて 有難いです。