ID非公開

2021/2/16 17:12

55回答

土地購入の際の所有権移転に対する登録免許税についてです。 土地を2100万円で購入しました。

土地 | 法律相談77閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

課税標準金額と評価額は少し違いますが、それほど誤差はないような気がします。 オンラインで申請し、登記が完了すると完了証という書類が発行されます。 そこに登録免許税がいくらかかったのか記載されていますので、確認してみたらいいと思います。 この完了証は、権利書と一緒に綴ってあります。 ただ、オンラインでなく、書面で申請していると、そういう情報が一切記載されないので、登録免許税をごまかすことは可能です。 とりあえず、所有者になったので、役所に行けば、その土地の評価額を教えてもらえます。 その評価額が2300万程度であれば、大丈夫です。

0

>司法書士事務所で操作できるものではないですよね? できる、と言えば、できますね。 ごく一部だとは思いますが、金券ショップで万円券の収入印紙が、某、士業に流れています。 登録免許税は収入印紙でも納税できますね。 金券ショップで購入した、印紙でも、印紙が本物であれば、法務局は受け付けてくれますね。 何度か司法書士は利用したことがありますが、郵便局などでの、印紙払い出し票をもらったことは無いですね。 おまけに、計算してみると、端数整理で切り上げられている(登録免許税は切り捨てです)。(複数回有りました)。 抗議すると、計算違いでした、と、返金+商品券。 なぜか、安い方に間違えられた事は全く無いです。 そういうものです。 まあ、あくまで、ごく一部ですが。 大半の司法書士は真面目ですね。 ただ、これがバレても、司法書士会の除名は聞いたことが無いです。 バスの運転手が金券ショップで買った回数券を車内販売して懲戒免職になったことは何度も有りますが。 、

0

東京の不動産業者です。 土地の固定資産税評価額と課税標準額は違います。 仮に、 ○土地課税標準額が2300万円 ○金融機関借入額が2300万円 とします。 ①所有権移転の登録免許税 土地課税評価額×1.4% ②抵当権設定の登録免許税 債権額×0.4% ③司法書士手数料:6万円(連件分は半額) ④司法書士実費分 ですので、 ①2300万円×1.4%=322,000円 ②2300万円×0.4%= 92,000円 ③6万円+3万円=9万円(税込99,000円) ④不明 合計513,000円になります。 55万円の請求なら、若干高いですが、別に高額とも言えません!! 借入が無ければ安くなります。

0

土地の登記を司法書士に依頼する場合、司法書士の報酬と登記の際に課税される登録免許税 の二つの費用が必要と考えてください。 所有権移転の登録免許税は、土地の固定資産評価額 × 1.4/100 です。 課税標準額は1200万円 × 1.4/100 16万8千円 です。 これに司法書士の報酬 が加算されたものが登記費用となります。抵当権の登記を加えても高額な感じはします。