ID非公開

2021/2/17 2:32

44回答

8歳の娘が発達障がいで不登校、ゲームばっかりしてて私は怒ってばっかりです。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/17 2:37

ありがとうございます! 普段憎たらしいぶん、寝顔が可愛くて仕方ないです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました(^-^) みなさまに聞いてもらえて少し気持ちが楽になりました! とても素敵なかただったので、ベストアンサーとさせてください。 娘と楽しく明るく生活したいと思います。

お礼日時:2/17 14:51

その他の回答(3件)

2

発達障害の程度は非常に幅が広く、健常との境界があいまいなグレーゾーンも。 うちの子は幼少期から変な(理不尽な)こだわりが強く、それがかなわないとじれてヒステリックに泣き叫ぶ傾向がありました。 登園・登校渋りあり毎朝私と離れる事が大変でした。 学校の宿題でも変なところにこだわってなかなか終わらせることができなかったり。 小5の時にあるきっけけで不登校となり学校で発達障害の診断医を紹介されて受診。 グレーゾーンと診断されました。 やっぱりって思いました。 それから娘の症状を学び、これでは学校生活・授業は相当のストレスだっただろうなあと実感。 お前よく頑張ってたなあ~って娘に言いましたよ。 不登校のきっかけもこの症状にとって非常にストレスがかかる事だったとわかりました。 別室登校に移行してからは、児童支援の先生が娘の症状に合わせたサポートをしてくれて時々授業に出れるようにしてくれました。 娘本人も成長する中で自分なりの方法を考えて社会と折り合いをつけてきたようです。 自分なりのマニュアルを考えたり。 それでもそのマニュアルから外れた自体にはパニックになるようでした。 今では笑い話なのですが、高校生になってもバスは一人では乗りたくないと。 電車は線路から外れる事がないので目的地に確実に行くとわかるけど、バスにはレールがないのでどこに行くか信じられないので不安なんだとか。 大丈夫だから、~行きのバスに乗ればいいからと駅の娘に伝えたところ、しばらくして娘から、見慣れないところに向かったからあわてて降りた!ここどこー!って電話が。 分からないよ~、 近くにお店とかない? コンビニとかは? その降りたバス停の名前は? いろいろ指示して何とか場所を特定して迎えに。 どうやらそのバスは別ルート迂回でそのまま乗っていれば遠回りであっても目的のバス停にはついたのでした。 マニュアル外の事態にパニックになり、運転手さんに聞くという普通の事が出来なかったと。 グレーゾーンでも生きにくい病気ではあります。 質問者さんのお子さんがどの程度で、今どういう療育方法なのかわかりませんが、保護者として大変なのはよくわかります。 健常でも心身に悪い事はしつける必要があります。 プラス病気のことを勉強しふさわしい療育をしていかなければならないわけです。 うちの場合は軽度だったので戸惑いはありましたが楽しい部分もありました。 私は無反応な寝顔よりも色んな反応を見せてくれる起きている時の娘の方が面白くてかわいいです。 もちろん憎たらしくてブチ切れるときもありますよ。^^;

2人がナイス!しています

2

とりあえず 重松清の「まゆみのマーチ」という小説 おすすめしときますね。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/17 2:43

ご回答ありがとうございます! 今度読んでみます。

2

親バカです(笑)。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/17 2:35

ありがとうございます(笑)