BCG予防接種後のコッホ現象についてです。

画像

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事が遅くなり申し訳ございません。 質問をした翌日受診し、 更にその翌日には腫れも赤みも治まってきました。 1〜2ヶ月後の反応を見るため、引き続き経過観察と言うことになりました。 ありがとうございました!

お礼日時:2/24 14:27

その他の回答(1件)

0

私はペーパー医師である事を通じて培った知識の中から回答させていただきますが月曜日に接種して2日経過している今、一部が赤く腫れているのは「偽コッホ現象」です。接種時の刺激で接種部位が一時的に赤くなる現象でその場合は1日~5日で赤みが引きます。コッホ現象は接種後1日~2日後、(遅くても7日以内)に接種部位が赤く腫れます。その反応はその後徐々に弱くなっていきます。通常の場合だと接種後、10日以内に接種した部位に赤いポツポツが出来てきます。その後、1か月~2か月くらい経過した頃に反応が最も強くなり、小さい膿が出る事がありますが心配ご無用です。このような反応はBCGワクチンによって免疫力がついた証拠です。接種後、3か月以降になるとやがてかさぶたとなり、かさぶたが取れた後はきれいになります。なお、注意していただきたい点は接種部位はきれいになるまでの間はもんだり、ひっかいたり、たたいたり、絆創膏をはったりしないで清潔を保つようにして下さい。通常の場合、接種後、3か月くらい経過しても接種部位がジクジクがしている時やコッホ現象が起きている場合は接種後、1週間以内にひどい症状が出やすいのでその時は医療機関を受診して相談する事をおすすめします。また何か気がかりな事があった場合は遠慮なく話して下さいね。