接着芯を貼らない箇所について疑問があります。参考書を見ながら、何度か、ジャケットを作っています。

手芸23閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 「多くのジャケットは「特定の動作をしたとき、その動作を阻害しないこと」が至上命題としてある」という回答には、接着芯の問題だけではなく、パターンについても、深く納得出来ました。ゆとりを入れる事が、動作を阻害しない事と同義であると考えると、その人の体系にすっぽりとジャケットを身にまとうには、どのようなパターンにすればよいのか?と逆の立場から見る事が出来ました。

お礼日時:3/4 5:06

その他の回答(1件)

1

今のレシピ本は初心者向けのものですから。 ジャケットの裾にも接着芯を貼る場合もありますよ。芯は服地の素材に合わせ貼る位置や貼る芯の素材を選びます。 >一番裾の部分1~2㎝貼らないのはどうしてなのでしょうか? 余程の厚地でない限りテープ状の芯のみですと表に響いてしまうからでしょう。 裾に芯を貼る場合にはしなやかな素材の芯で、芯に布目がある場合にはバイアスに切り貼り付けます。 上質な服地のテーラードジャケットなどはだいだいがこの手法で、接着芯の代わりにバイアス断ちしたスレキを用いたりもします。 婦人服は紳士服に比べて柔らかいフォルムで仕立てる事が多いので裾芯なしで仕立てる事も多いのです。 芯を選ぶ場合には大き目の端切れに試し貼りを必ずしてみて適切な芯を選んでみて下さい。

1人がナイス!しています