国際興業バスのバス特が2月いっぱいで終了するということで寝耳に水です。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もう2月末ですね。結局最初は回数券を買ってみることにしました。 それで使用頻度や買いに行く面倒さ、等考慮して途中で切り替えるのも有かな?!と。買ってみたら凄くレトロなので笑ってしまいました。有効期限がないそうです。バス特で月替わりで特典が無くなってしまいそうな場合回数券の方が得だったのかな?と思ったりもしました。

お礼日時:2/28 8:08

その他の回答(2件)

1

元事務員です。 月23日以上乗るのであれば断然定期を買った方が安くなりますが、それ以外であれば普通にICカードや回数券を購入した方が安いです。 6か月の場合は3か月定期券の金額が基準となるので割安になっているわけです(そもそも5年ぐらい前まで6か月定期すらありませんでした)。 週5勤務でも単純計算で20~21日しか乗らないので往復乗ったとしても元が取れません。 バス特はもともとバス共通カード廃止によってICカード主体となるために金額が高くなってしまうことを避けるのが目的でしたので、昨今の状況を見るとある程度IC定期券が浸透してきたこと、ICカードが普及してきたことを考えれば現金での支払いも減っていますのでこのバス特廃止も納得がいきます。

1人がナイス!しています

1

おっしゃる通りです。 まだ、偽造されやすい紙券回数券の方が得で、悪用しやすくなりますね。 ニュースでは、西鉄グループのnimocaのポイント(~3/31まで貯まる、来年12/31でポイント交換終了)の廃止の連絡が来ました!こちらは、路線バスの紙の回数券も廃止されているので、福岡県中はパニックですよ!(4月からは西鉄系の電子マネーポイントのみ貯まる)

1人がナイス!しています