サッカー経験者に質問 自分が1対1の守備をやってる場合後ろにいるGKから「左切ろ!」「右切ろ!」と指示がありますよね?

その他の回答(4件)

0

息を合わせることが大事なので私が思うに、視野が広く指示を出す側のキーパーの指示は絶対です。 ただ、ディフェンスの直感てのはあるのでキーパーの指示を無視してでもボールを奪えれば文句は言えないはずですね。 もちろんキーパーが間違ってるかもしれませんが、それはここでは判断できません。

0

チームの決まり事としてどの様に守備構築するかによると思います。例えば中央で密集を作ってボールを奪取するのが基本の守備構築をしているなら相手が外に逃げられない様に外側のコースを消すのが基本です。一人が違う守備をしてしまうと簡単に崩されてしまうことが多いのでコート全体が見えているキーパーの指示通りに動くのが無難です。もちろんキーパーを含めたチーム全員が守備の構築の仕方を共有できている前提ですが。しかし、サッカーはピッチ上の22人が自由に動くことができるスポーツなので当然チームの決まり事と違う守備をした方が効果的な場面もあります。そこで違う守備をしたならチームに自分の意図を伝えることが必要です。しかし大抵の場合はチーム全体で守備をすべきなのでチーム全員に意図を伝えてからの方がいいでしょう。先程の例をもう一度使うと、チームとしては中央で奪いたい場合でも相手のボランチの能力が高く、ワンタッチパス等でうまくプレス回避されたり、味方の中央の選手が疲弊していて守備時に強度を出せなくなっている様な展開の場合は外に追い込む守備をした方が効果的でしょう。その様な場合はやはりチームに意図を伝えてチームとしてその守備の仕方に変えることで意見を一致させることが最優先です。