ID非公開

2021/2/19 14:26

66回答

長期優良住宅の取得と耐震等級3相当について。 注文住宅建築予定です。

新築一戸建て165閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

公的な機関による証明に拘られているとのこと。 何を持って公的な機関とするかですが、 公的な機関=役所、とするならば住宅性能評価について役所は関与しません。 住宅性能評価は国土交通省地方整備局に登録した民間(株式会社等)の「登録住宅性能評価機関」が行うものです。 一方で長期優良住宅認定については、建設地ごとに所管行政庁(都道府県又は市区町村)が認定をするため、役所が必ず絡んできます。 長期優良住宅の認定方法は以下の2通りです 1. 全ての審査を所管行政庁で行い、認定する 2. 審査の大半を登録住宅性能評価機関にて行い、その技術的審査適合を担保として残りの審査を所管行政庁が行なって認定する 一例として、横浜市の手数料は以下のようです。 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/kankyo-shoene/chouki/chouki.files/0073_20200701.pdf 所管行政庁名、長期優良住宅認定 費用で検索できます。

1

①②とも取っていないです。 理由は拘りがないからと、面倒だからです。 また、長期優良住宅基準は耐震等級2以上です。

1人がナイス!しています

1

売る気が無いなら必要ない。正直なところ大した額でも無いので取っとけば良いかと。 お守り代。

1人がナイス!しています

1

①取るべきです。相当とは言っても、若干でも性能不足等あってはならない所ですので、きちんと構造計算し、出した方がいいと思います。 基本的にはご自身で取るものではないので、住宅メーカーに確認して下さい。 ②人によると思います。 今であれば、長期優良住宅取得によるグリーン化事業の補助金がありますし(最大110万程度)、固定資産税や保険面での優遇もあります。 私は今年に入り新築一戸建てを購入しましたが、工務店経由でグリーン化事業の補助金を申請出来るとのことでしたので、取得しました。 補助金申請出来るのであれば、認定取得した方がいいと思います。

1人がナイス!しています