ロシヤもユダヤ人が嫌いみたいですね?

ロシヤもユダヤ人が嫌いみたいですね? ロシヤの国内には、むかしユダヤ人がいっぱいいたそうですが。 ロシヤもユダヤ人が嫌いなようですね。 イスラエルができたとき、これ幸いと追い出したんでしょうか。 今もって、ロシヤはユダヤ人が嫌いなんでしょうか? 中東でもアラブよりですね。

世界史2,924閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

反ユダヤ主義でいえばロシアが本職。 1487年のユダヤ教徒追放令から始まり。 ゲットーの創設。 フメリニツキーの乱。 ポグロム。 ウクライナ南部の暴風。 5月法。 1917年のロシア革命まで400年以上、延々と反ユダヤ政策でならした国です。 もともと白色系ユダヤ人の発祥といわれるハザール王国は今のウクライナに位置し、反ユダヤ主義の根源とも言えるのではないでしょうか、そのような背景を考えますと不謹慎な言い方かもしれませんが、ナチスよりたちが悪いとも考えられます。

その他の回答(7件)

1

ロシアというより、東ヨーロッパ全般で、19世紀頃に「ポグロム」というユダヤ人排斥運動があったそうです。なので、追い出す以前にシオニズム運動に乗じて自発的に逃げて行った人も多いようです。 ちなみに、東欧からの移民はシオニズム運動を過激な手法(土地を買うのではなく、先住のアラブ人から武力で奪う)に変質させた「修正シオニスト」が多く、これがパレスチナにおけるユダヤ人とアラブ人の対立の原因になって行きました。有名なのがロシア出身のヴラジミール・ジャボチンスキーです。また、ジャボチンスキーほどは過激でありませんでしたが、イスラエルの初代首相になった強硬派のダビッド・ベングリオンも当時ロシア領だったポーランド出身です。 彼らがいなければ、恐らく泥沼のパレスチナ問題は発生していなかったでしょう。

1人がナイス!しています

0

確かにロシアからは本当に多くのユダヤ人がイスラエル移住していますが、その何割が本当のユダヤ人かは実は分からない。肌の色で決められてしまうことがどうしても多いんですよね。これがまたイスラエルの肌の色によるユダヤ人差別、、、というようなものにつながっていたりもするのですが。ですから移住した中にはロシアから出るために偽ユダヤ人となった人たちがいる可能性があり、その数はつかめない ということ。

0

ロシアにユダヤ人が多いのは、かつて南ロシアにハザールという国があり、ハザールでは、ユダヤ教が国教とされたためという説があります。 ハザールは、黒海の北から東側を領土とし、た遊牧民の国でした。 それにより、多数のユダヤ人が移り住んだり、国民がユダヤ教に改宗したからとされています。 (どこまで真実なのかはわかりませんが) また、イスラエルへのロシア系のユダヤ人移民が多いのは、ソ連崩壊時の経済的崩壊により、貧困からの脱却を願うユダヤ人に、イスラエルが移民を奨励したことが最大の理由になつています。 イスラエルができたときに追い出したのではなく、ソ連崩壊時に逃げ出した人達なのです。 ただ、スターリンは、よく思っていなかったようで、ソ連国内のユダヤ人を極東に押し込める政策をとり、ユダヤ自治州を極東につくっています。

0

ID非公開

2009/3/8 12:37

ユダヤってのは民族じゃないね 宗教や利権に群がる白人ども。

0

junfangung_fuさん、嫌いな民族に囲まれることが分かっていて移り住んでいたのが、まさにユダヤ人の歴史なんですけどねえ。知らなかった? だいたいユダヤ人とかかわって親ユダヤ的だった国や民族なんて世界中どこにもないんですよ。