ID非公開

2021/2/20 3:03

2424回答

【至急】スキー場での衝突。衝突相手に弁償してと言われています。

補足

皆さん親切にありがとうございます。 相手は弁償の一点張りでした。 相手に連絡しないといけないのですが、何と言えば角たたないでしょうか… 先日の相手との話では「弁償はしたいと思っているけど、この場合に関してどういう風にすれば分からないので、一旦後日連絡させて下さい」と話してわかれました。 お相手は「どういう風にってどういう事ですか?」と怪訝そうでした。

スノーボード | 交通事故1,164閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

補足見ました。 角が立たないように、というのは難しいですが、多分ですが向こうは『自分が悪い』という意識がゼロなのと『初心者が悪い、上手い方が偉い』と勘違いしてるのと、先に書いたけど『言ったもん勝ち』なのが圧倒的に強いと思います。 貴方が引くのは自由ですが、引く必要はありません。 先にも書いたように、色々調べたんですが〜…という切り出しで良いと思います。 多分、向こうは怒りますよ。 なんだあの時は謝ったのに今更かよ、くらいで来るでしょう。 そしたら一言言えば良いのです。 後ろから突っ込んでおいて何を言ってるの? と。 他の方が仰るように、向こうが引かないなら裁判所経由で内容証明を送るのは良いと思います。 本来なら、貴方は先方から慰謝料も取れる立場です。ただそこまでやるともうカタギではないので、お互い気をつけましょう、で良いんじゃないですか? と切り出して良いです。 悪いのは向こうですから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、親身になってアドバイス下さりありがとうございました。 ルールから過去の事例、電話の受け答えまでアドバイス下さったsnowing go go様をベストアンサーとさせて頂きます。 ありがとうございました。

お礼日時:2/23 2:22

その他の回答(23件)

2

2年前に、貴殿と似た様な事象に遭遇しました。 「林道を横断するような形で後ろ(上)から滑ってきた人と衝突」これが事実だとすると、貴殿は追突もしくは追突に等しい状況に置かれた、ということになり、貴殿の過失割合は0〜20%程度と推定されます。 当方の場合は後ろからでしたので、当方の過失はゼロでした。スキー板についた傷が補修も出来ず、軽度の筋違いの様にもなりましたので、こちらは被害者として話し合いしました。

2人がナイス!しています

3

相手との話し合いによりお互い様という事で互いに恨みっこなしに折半という形で双方折り合って納得の上で弁償し合うのが筋では? 確かにゲレンデのルール上は下方優先というルールはありますけど、スキー場内での滑走ルールとして安全上の理由から自身と自身の周囲を滑っている滑走者の互いの動きに注意し合いながらゲレンデ内での衝突や接触を回避する義務が、スキー場のゲレンデ内で滑っている全ての人にはありますし、下方優先ルールもその事を大前提の上なのです。 となると後ろから衝突してきた相手の方にも衝突回避義務を怠ってあなたに危険を生じさせたという事で当然が過失はありますし、あなたにも相手の方に対してあなた自身の衝突を回避させ難い危険な状況を相手にたいして生じさせた事にも間違いない訳ですから当然過失はありますしね。

3人がナイス!しています

1

保険とか入って無い? スキー場によっては、保険が自動に付いてる所も有るよ、 それと自動車保険の特約等利用で来る場合も有りますよ。 ただ状況的には、相手の方に過失が多そうですねえ。 後方を滑る場合は、前走行者に対して、注意を払わなければいけないのは、 当然のことですから。 どうすればいいか、そこのスキー場で相談するのも良いと思うけど。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/22 8:31

ありがとうございます。 スキー場に相談して、パトロールの方からアドバイスもいただきました。 保険は色々かけてますが、ボードの保険は入っておらず、他の保険も個人賠償は入っていなかったので、加入しました。 ボードもこういう事は初めてだったので、これからきちんと入ります。 また報告しますね。

2

車で言えば車間距離も取らずに煽り運転して不測の事態に対処出来ずに突っ込んだって感じでしょうねーwどう考えても後方の人が悪い。

2人がナイス!しています

それなのに弁償しろとか高圧的なコメントする人、スノーボードに劣等感を感じてるのか過度な反応する人、複垢使って必死な人、もうなんかねーw

5

車間距離が近くて、前の車のトラブルに対応出来なくてツッコんでるのと同じ様な気がします。 例えば時速20〜30キロで走行中にタイヤがパンクして旋回してしまった所に、後を走っていた車がツッコんだ場合の過失割合と同等と考えられます。 スノーボードでも車でも距離を詰めすぎな人が多いですからね。 納得するまで徹底的に調査話し合いをするか、面倒くさいから100%割合で弁償するかは質問者様次第です。

5人がナイス!しています