ヴィーガンの考え方が分からない。

哲学、倫理179閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

丁寧な回答ありがとうございます。 人はヴィーガンになることができても、他の動物はそうではないとおもわれるのですが、その場合、動物の権利というのは動物区間では反映されないということですか?

その他の回答(9件)

1

色々な考えの方がいると思いますが、私は植物に可哀想と言う感情が湧かないので植物を食べるという自己中心的な考えでこの生活をしています、、。 他の動物も他の動物も食べると言うように自分で狩に行って捌いて頂くのであれば、ありなのかなと思います。 でも家畜のために大量に穀物や水を消費したり、身動きすら取れないような劣悪な環境で育てるのはどうなのかな?と少し疑問におもう部分もあります。 まぁ人それぞれなのでお互い干渉せず好きなものを食べれば良いと思いますね。 ヴィーガンの思想の根拠等は正直分かりません。

1人がナイス!しています

3

ヴィーガンは思想の話なので、共認できる者同士でしか理解し得ない。 だから、ヴィーガン/非ヴィーガンの、どちらが正しい/悪いの世界ではなく、お互いの主張を否定する必要はないんだよね。 だけど、思想の強い人はどうしても意見が偏って、自分の意見が通らない事に憤りを感じる人もいるから、そう言う人は、ヨシヨシと言って一定の距離を保つも良し、ツッコミ入れて議論するも良し。

3人がナイス!しています

0

元々は福沢諭吉の学問しない者は生命ではないという考えやシンガーの功利主義から畜産を廃止すべきだという動物人格権論がベースにあります。現在は、植物も禁止してしまうと人間は生きられない代替案がないという現実を踏まえ、妥協案として植物は食べてもいいとしています。頭が固い人はそれでもなお勝手じゃないか言われるかもしれませんが、じゃあ逆に反ヴィーガンやカーニズムは命を分け隔てなく食べてるか?と言えば答えはNOで、犬肉は食べない、昆虫は食べない、命の選別をしてるわけです。それから痛みの感受性は知能に比例することが実験から証明されつつあること、人間社会は自然から脱し養殖の技術を見つけたから、次の技術革新は脱畜産、培養肉の開発だとする武田邦彦先生の考えなどもあります。いずれにしても脱畜産は環境、動物愛護、倫理、科学の発展で総合的俯瞰的に見て世界の潮流になりつつあり、日本だけが情報統制されてる状態です。

画像
1

単に、「自己に似たものに感情移入する度合いが強い人」じゃいけないんですか?

1人がナイス!しています