ID非公開

2021/2/20 18:36

77回答

ヤマハ音楽教室、やめるか継続か、個人かグループか、他所を探すか… 幼児科のグループレッスンに通っています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました! どの回答も非常に参考になりました。 質問の時点で既に総合教材申し込みは出さざるを得ない時期だったので、今はまだ総合コースに在籍する方向ではいます。 子供やクラスの様子を見て、やめたり、個人にうつることも引き続き考えていきます。 そして、もっと軽く柔軟に考えるようにしようと思いました。 BAは迷ったのですが、最初に回答をくださった方へ。

お礼日時:3/5 21:59

その他の回答(6件)

0

お察しします。 うちは個人で習わせましたが、レッスンで弾かずに親に甘えるというのが続き、 先生もイライラして空気が重くなり、 子供はレッスンに行くのも嫌がるようになり、 結局やめてしまいました。 個人にするなら、先生選びは慎重に今の状況をお話しして理解してくださる先生を探した方が良いと思います。 まぉ、グループなのでいろんなタイプやレベルの子がいるのは他の保護者さんも想定内ではないですか? 案外、自分の子が上達しているのなら他の子のことなんか気にしてないかもしれないですよ。 その辺の空気感が良いなら、継続でも良いのかなと思いますが。

0

こんにちは。現在小学2年の母親です。 幼稚園時代にヤマハにお世話になりましたが、あまりにも協調性がなく(おそらくご質問者さまのお子様よりひどいです。我が家もまわりに迷惑かけてないかな、とそればかり不安でした。)結局小学生になる前に進学を理由に退会しました。 現在は週1回個人の先生のレッスンを受けていますが、本当に自由に楽しくやっています! 我が子も、好きな曲だけ熱心に、やらないもの、嫌いなものはやりたくないみたいなあり得ない子でしたが教室を変えてからメキメキ上達しました。 基礎はヤマハでちゃんと覚えていると思いますので、もし合う先生がいたら個人の先生のところにうつると良いかもしれません。 ちょうど春ですしね^_^

0

今教えてる生徒さん数人、好奇心の塊!みたいな感じで、はじめの数年は大変でしたが、小学生になったらすごく成長して、落ち着いてレッスンできるようになりました。 今すぐに、向いてる、向いてないの答えを決めてしまわなくても良いと思います。 音楽に興味がない、嫌いななら「やめたい!」というと思います。 うちも通っていたので、ヤマハのグループレッスンで感じたのは、レッスンの進み具合にうまく合わせていかれな場合は、続けるのが難しいということです(うちのは難しかった) でも、個人の先生も相性の良い方を見つけないと、お子さんの良いところを伸ばせずに終わってしまうようにも思います。 ピアノの先生は、幼稚園の先生ではないので、椅子に座っておとなしく弾くようなお子さんでないとうまく教えられない方、自分が良いと思った教本しか使わない方もいらっしゃると思います。 移る場合にも、合いそうな教室を探された方が良いです。 ちなみに私は、練習してこない、レッスン中ちょっと違うことはじめるくらいのことはあまり言いませんが...叩いてくる等、それはやったらダメだろう。なことをしたら言います。 それでやめると言われるなら構わないと思って、言うことは言います。 お母様がいらっしゃると甘えるお子さんは、みていて安心します。 お母様がいるときちんとやるのに、いないとふざけて態度が悪くなるほうが心配になります。 レッスンの同室についても、お子さんの気持ちを聞いてます。 子どもは皆同じではない。同じでなくても良いと思っているので、お母様と一緒の方が安心するのであれば、無理にひとりでしないでも良いと思ってます。 女の子は「ひとりで大丈夫!ママ、こないで!」と言うお子さんの方が多いです。 ヤマハしかないと書かれてますけれど、お近くの個人の教室は難しいのでしょうか。 ヤマハをやめるか続けるか悩んでいるという相談をして、それで体験にどうぞという方がいらっしゃれば、いかれてみると良いと思います。 今後どうするか、お子さんの気持ちも聞きながら決めると良いと思います。 うちの子はピアノ自体が合わず、本人がやりたいと言った楽器に変えたら楽になりました。 分数サイズの楽器がないものもありますから、今はピアノで良いと思いますけれど「やりたい!やりたくない!」の気持ちがはっきりしているお子さんは、他の楽器に目を向けてみるのも良いと思います。 今までヤマハに頑張って通ったのは無駄ではないと思います。 うちにはもうひとり、幼児科でやめて何も弾いてない子どもがいますが、耳だけは良いです(笑)

0

ウチの息子も2歳からヤマハ音楽教室に通っていました。スタートは8人のクラスでしたが、幼児科修了時には半分の子が辞め、ウチの子は同じタイミングでジュニア専門コースへと移りました。 お子さんの習い事に何を期待するかにもよりますが、「お子さんの才能を伸ばしたい」ということであれば、練習をしない時点で音楽には不向きと捉えたほうがいいと思います。 なにも音楽に固執する必要はありません。お子さんがもっと意欲的に取り組めるような習い事を見つけてあげたほうが、この先きっと役に立つし、お母さんもお子さんももっと楽しい時間が過ごせるはずです。 ちなみに、20過ぎた今でも音楽の勉強を続けている息子は、小学生の頃でも1日3〜4時間、コンクールのためには1日9時間程度の練習をしていました。私も先生も「練習しなさい」と息子に言ったことはありませんし、気づけば絶対音感まで身についていました。単純に「向いていた」だけだと思います。

0

優しい先生なので良かったと思います。 ピアノなど鍵盤楽器は ソロ楽器なので 個人教室が普通で、 それをわざわざハードル下げてグループにしてレッスン売り出しているのは 大手の特徴かと思います。 ご質問者様のお子様は 今の所はじっと座っていられないのに 教室にいられるのは 優しい先生&グループ教室だから。それはそれで 音楽に馴染めて良いと思います。 上手下手は関係なく、お教室にきちんと通うのは偉いです。 さて、歩き回りが通用するのは未就学までで、 小学校になったら 小学校の教室で歩き回れませんし、 ピアノ教室も同じです。 30分は ピアノ前に座って レッスンです。 お母様の方は 付き添いはパスして大丈夫なので お子様が小学校になって 個人教室に変えて 続かなければ ピアノに向いていないと考えて良いと思います。 お子様には「もう小さくないのだからしっかりして」 と促しましょう。