ID非公開

2021/2/21 0:59

55回答

高速バスの運転手は、どんだけ長距離でも、終点まで2人で交代運転なのに、何で鉄道(長距離ブルートレインや、

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

鉄道運転士は運転区間の路線詳細を覚える必要があります。そうでなくては円滑に定時運行ができないと言うことがあります。したがって担当する区間は固定されていますので、長距離列車でも200km以下程度で交代していきます。もちろん他社の線区は運転できません。 長距離バスは、運転にそう言った制約がないこともあり、各地区ごとに運転手を配備するシステムになっていません。したがって設備も人員も用意していませんので、運転手を交代することができません。そう言う仕組みがないと言うことです。

1

素人でも運転できる公道とプロが運転することが前提の鉄道との違いだと思います 道路は誰でも運転できるようにカーブや勾配が車の性能に対して充分な余裕を持って設計されています それに対して鉄道はカーブや勾配が道路より物理的に緩やかでも車両の動力性能などから考えるとカーブなどの条件を予め記憶しておかないと安全な運転が難しい場合が多いです 個々の線路の条件や車両ごとのブレーキタイミングなどを記憶するには限界があるので担当区域と運転する車両を決めて複数の人が交代で運転します

1人がナイス!しています

1

>高速バスの運転手は、どんだけ長距離でも2人で 交代運転なのに いいえ。 JRバスなどワンマン途中交替で 運転していますけど。 要するに運転士が途中で交替できるような 拠点がある(作れる)かどうかの話。 一日数便の夜行便しかない高速バスのために 拠点をわざわざ作って交替運転士をほぼ一日 寝かしておくことが効率が良いのかどうか。

1人がナイス!しています

0

高速道路のSAとかにバス運行会社の運転手の控え室でも作れれば、そのSAで交代するでしょうね。