新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナとインフルの比較について コロナとインフルの感染者数・入院数で疑問があります。 ■インフル感染者数に関する記事引用

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

70億人の世界人口から1京回も質問があったんですね! 1人あたり150万回の質問ですか! 世界中の人たちが1時間に1回質問しても170年かかりますね! コロナが流行りだしてから約1年なので、世界中の全ての人は約20秒に1回この質問をしていたんですね!!

お礼日時:3/1 21:40

その他の回答(2件)

0

新型コロナはほおっておくと毒性が強い変異種に進化→昨春のイタリア型コロナウィルスはあっという間に世界中に拡散。インフルエンザだと気温が上がれば収束しますが、新型コロナは夏でも感染。南アフリカ型などの一部の変異種はヒトの免疫を回避するのでワクチンの効力を弱める可能性があると恐れられてる。日本では重症患者には本人の同意を得た上で治療薬のアビガンが投与されてますから被害が最小限で抑えられてる。病院のベッド数が足らないのでは無く民間の医療機関がコロナ患者を受け入れたがらないのでパンク状態になりやすい。公的な医療機関だけでは処理能力に限界有り。

4

(1)インフルエンザの患者数は誰にもわかりません。5類感染症なので全数報告ではないからです。 薬局で処方された抗ウイルス薬から患者数を推計したり、定点観測医療機関の1週間の報告患者数から全体の患者数を推計したりする方法しかありません。 インフルエンザにかかっても入院隔離する必要がないからです。極端な話が、寝たきりの「みとり」で在宅でインフルエンザに罹患して死亡してもいいのです。 (2)一方で、新型コロナウイルスは、2類感染症の扱いで、基本は隔離入院が必要です。全員を入院させるほどの医療設備がないので、重症・中等症を隔離入院として、軽症者を施設隔離や在宅隔離にして運用しているわけです。一般病棟には入院できません。他の一般患者さんに感染させないような隔離病棟でないといけないので、病床が不足するわけです。

4人がナイス!しています