ID非公開

2021/2/21 12:48

44回答

アメリカでの日本人や日系人の住みやすさについて。

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、どうもありがとうございました。 詳しく丁寧にご回答くださったお二方には、本当に感謝します!

お礼日時:2/28 15:52

その他の回答(3件)

0

配偶者が転勤族で、連続2州で南部に住んでいます(永住権あり)。その前はど真ん中の州の田舎に住んでおり、南部に行くと決まった時はやはり人種差別等のことで不安な気持ちになりました。 しかし、ここ5年南部2州に連続して住んでいての感想としては、予想に反して差別的な態度を感じたことが今のところありません。でも正直な事を言ってしまえば、私が住んできた2州の都市は、昔から住む白人黒人が半々で、移民やアジア人が極めて少なく、少な過ぎるが故に特に差別対象にすらなっていないのでは、と思ったりもします。 基本的に南部州は「古き良きアメリカ」を良しとするので、礼儀やマナーが意外に浸透しています。年上や他人に sir, ma’amといった敬称を使う、レディファーストの徹底、他人には意識的に礼儀正しくかつフレンドリーに接する(初対面のウェイトレスさんから親しみを込めて女性ですがダーリンとかハニーと呼ばれたり)、といったことが日常的に感じられました。過去に仕事で交流のあった大都市部のアメリカ人とはまた異なる雰囲気です。どちらが良いか悪いかということではなく、単純に私は馴染みやすかったです。 南部はアジア系に住みやすいか?ということですが、差別ということではなく、アジア系が少ないのでアジア系食材のお店が少なかったり、アジア系の髪質に慣れている美容師さんがいなかったり、と不便な事は多いです。アジア系料理のお店も、アメリカ人が経営するなんちゃって料理のお店が多く、やはり大都市や西海岸などアジア系人口が多いところだと、本国と変わらないような各種アジア系料理も食べられるのかもしれません。 あと、南部といっても大変広く、州によって、またその都市によって、人種構成なども異なるので一概に言えません。テキサスなどは本当に巨大な州なので、エルパソとヒューストンなら人種構成も文化も気候もかなり違ってくると思います。

2

「南部よりは北部の方が、日本人などアジア系に寛容な気がします。」そうじゃなくて、「南部より西部の方が~ 」です。

2人がナイス!しています