最近の若い人は、中学生くらいまでの時期に「焚火」を経験しないのでしょうか? 昔は、

補足

みなさん御回答ありがとうございました。 それぞれの経験に基づくお話は、大変参考になります。 キャンプ・バーベキューのカテの質問を見て、どうしてそんなこともわからないのだろうか?というのが、この質問の動機です。 学校教育でも、あえて火から遠ざけているという点から(ヤケドした場合などの責任回避か?)、dpf***さんをBAに。

小・中学校、高校 | キャンプ、バーベキュー155閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

昔、当たり前のようにたき火をしていた子供が、廃材を燃やす大人になっちゃったんだろうな。 別に焚火なんかする必要もないでしょ。

0

1 道路脇で焚き火なんて、いい大人でもそうそう経験は無いと思いますけれど。 少なくとも私は道路脇での経験も見覚えもありません。 田畑の脇だとか、山林の中だとか、各家庭でゴミを燃やす程度ですね。 2 私が住んでいる地域では今でもやっています。 正月は当番制で地区から数人出てくるのですが、暖を取るために焚き火をしています。 3 竈で炊いた覚えはありますね。 中学の頃は噴火の影響で中止でした。 私は子供の頃から暖を取るための焚き火を経験していますから、むしろキャンプでやる焚き火は当初は小さいと思ったものです。 薪ストーブや暖炉の為の薪ではありませんから、1本が5kgくらいのものでした。 不要なりん木を燃やしていましたから、臭いもありましたね。 都市部や住宅街でなければ今でも行っている所はありますよ。

0

危ないとか環境汚染だとかいって、火を扱う機会は林間学校やキャンプなどの限られたときしか出来ないのもあると思います。 家庭でもIHコンロの普及で火を扱う機会がめっきり減りましたからね。 便利な半面、火の怖さを知らずに大人になっていく子供、火の怖さを教えられない大人も増えていっているかも。 自分が子供の頃は、田舎育ちということもありますが焚き火遊びは普通にやっていました。 キャンプは火の楽しさ怖さを教えるよい機会だと考えています。 当時小学校中学年だった娘に焚き火のやり方を教えておいたおかげで、3年ほど前の林間学校の飯盒炊爨では、火を熾せない男子を尻目に簡単に火を育て、日頃目立たない子がこの時ばかりはスポットライトを浴びたのでした。 すみません、親ばかで。。。

御回答ありがとうございました。 ウチの子も、学童保育所でそういうのを習って来るので、家族の時も自分でやった方が速いけど、子供の担当にしてました。

3

そもそも、焚火ができる場所って全然無いじゃん 公園でやろうものなら 近所から何言われるか分からないし 下手したら警察や消防を呼ばれる 条例で焚火を禁止している都市も多いですよ 都会は当然できないし 田舎でも禁止されてる場所ばかりです 「やりたくても、できない」のだから どうしようもないと思いますけど・・・? 昔とは違いますよ 若者が軟弱になったのではなくて 大人があれもこれもとクレーム付けて なんでもかんでも禁止にした結果がこれです 文句があるなら、焚火の煙で洗濯物が臭くなろうが 笑って許せるだけの度量を見せて貰いたいものです

3人がナイス!しています

0

九州南部に住んでいますが、農業主体の九州でも焚き火等は難しいですね。 条例等で禁止されている事もありますが、それよりも何よりも、最近は近所からの苦情が凄いです。 「煙が臭い」「洗濯物にニオイが着く」などなど。 それも、直接言ってくれれば良いのですが、市役所や悪くすると消防署に電話したりするなど、大事になってしまう事が多いです。 農業を廃業し、田畑の跡地が宅地になった場所などでは特に、新入居者と昔から農業を続けていて、土壌改良のための灰を作るための焚き火や畑焼きでもかなり多くの苦情があり、トラブルになったりしますね。 また、小中学生世代では、親も焚き火等に触れる機会もなかったため、ノウハウや危険性もしらず、また、怪我などの危険性だけを重視する傾向にあるので、その点からも焚き火から離れてしまっているように思います。