回答受付が終了しました

卓球の張本選手の「チョレイ!」は誰か注意をしないのですか?

卓球76閲覧

1人が共感しています

回答(9件)

1

いわれた側はたしかにムカつきますね。 わたしの場合、女子側なので、 チョレイとか、しゃー! とか、叫びかたはべつとして、 がまんできないのは、音量というか音圧です。 女子特有のカナキリ声の悲鳴をあげるひとは困ります。 それは騒音なのです。 ちなみに、騒音の目安というものがあります。 それをデシベルという単位であらわします。 きわめてうるさい騒音として、 自動車のクラクションは110デシベル。 かなりうるさい騒音として、やかんの沸騰音70デシベル。 そんな声をきいて、わたしがサービスミスをすると、また悲鳴。 そこは叫ぶとこじゃないだろ! と、首をしめてやりたくなります。 騒音計で違反音量をきめてほしいな(笑)。 わたしが未熟なだけなんでしょうけどね。

1人がナイス!しています

2

確かに、それを自分に向けて言っていると捉えたら、すごく腹が立ちます。 挑発してるとしか思えませんよね。 でも私はそうは思いません。 あの掛け声は自分に気合を入れるためだと思うからです。 相手に向かって言っているわけではありませんし。 それに「チョレイ」という字面が余計に挑発しているように聞こえますが、あれは自分の中からあふれ出る感情を口にしてるだけで、なんと言っているか、自分でもわからないと思います。 他の卓球選手だったり、他のスポーツでも声を出している人は沢山います。 また、私も卓球を始めて20年以上たちますが、ポイントを取った時に声を出してくれる人のほうが試合をしていて楽しいです。 真剣にやっているんだなと感じれるからです。 なんでもそうですが、物は考えようだと思います。 その人の気合の入れ方と考え、許してあげることはできないでしょうか?

2人がナイス!しています

0

張本選手は相手選手への威嚇にならないように相手の背を向いて叫んでるって言ってましたし、他の選手も叫んでるので、今のコロナ禍で注意されるのは仕方ないですけど、コロナ関係なしだと全く問題ないです

1

今はコロナの影響で控えるようなら大会でも言われていますが、本来はなんの問題もありません。 他の大人の一流選手だって叫んでます。

1人がナイス!しています