回答受付が終了しました

ボーイング777 のエンジン ボルトでも緩んだのか 明らかに手抜き or 設計ミス アメリカ製って、ずぼらというか、適当ですね

補足

三菱やホンダが造った方がよいものができるのに と思うのは私だけだろうか

飛行機、空港64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(6件)

0

>三菱やホンダが造った方がよいものができるのに と思うのは私だけだろうか はい、あなただけでしょうね...

0

「直接原因」ファンブレードの 疲労破壊 「誘因・推測要因」 1)製造ばらつき (チタンブレード加工時の 組成配合や 厚み 加工時の寸法精度、加工温度、 応力残留等 あらゆるばらつき) 2)1)のばらつきを考慮した 安全マージン設定の不足・ミス 3)その他 想定外の強度低下 ※福一原発事故も ”まさか”が あの大惨事を起こした! あのタイプのエンジンの 様々な履歴のエンジンのファンブレードを ランダムに分解して抜き打ち検査して 真の原因を突き止めるべし。 様々な 想定外の いくつもの”まさか”が潜んでいると思います。

3

貴方すごいですね! 事故機のエンジンを見たわけでもないのに『明らかに手抜き or 設計ミス』と言い切れるなんて! 今現在はNTSBの専門家たちが必死で事故原因を調査中ですからぜひアドバイスしてあげて下さいな。

3人がナイス!しています