ID非公開

2021/2/22 9:53

44回答

何年か前に日本でバターが足りないので、緊急輸入してましたが、そもそも何故バターが不足するのですか?増産できないのですか?

料理、食材 | 菓子、スイーツ28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

構造的問題 生乳は期限の短いものから長いものへと作る順番と、消費頻度を考えながら生産するのが常識。 生乳を搾ると、まずは牛乳そして生クリーム、チーズやヨーグルト、最後はバターと賞味期限の長いのは後回し 昨今はスイーツブームやチーズヨーグルトブームもあり、業務用需要が急増高止まり。 なので現状不足と言われない時でもバター生産は決して多くはない。業務用は一部の国産と低価格の輸入品で賄う。 しかし海外での穀物価格高騰時や、生乳農家保護のため輸入量に制限をかけている関係で、時々バター不足(家庭用)が起きている。 「資源や食糧」を、両方完全自給できてる国はアメリカ・ロシア以外にありるだろうか。中国の経済繁栄で両方を大幅に輸入に頼るようになって、益々ひっ迫する食料事情。彼らの海洋における現状変更態度も、もとは食糧確保と言われる。ノンビリ輸入品食べて問題意識のない日本国民は、何か起きたら騒ぐだけ。マスコミは報道せずしても単発。先日の森騒動のようには報道しない。 あと日本は加工品のマーガリンを「ダミーバター」としてかなり依存してきたが、昨今は添加されてる材料への不信から、バター需要が急騰する原因にもなってるらしい。 10年以上前マーガリンからバターを使うようになったが、最近は不安な季節(例えば夏場は牛が生乳を出さなくなりやすい)には1本よけいに買っておく。あとバターよりパンはオリーブオイルで食べることが多いので、我が家も使用量が減少して、1本買えば4か月くらいはもつ。

1人がナイス!しています

0

たしか飼料が値上がりして、牛乳が供給不足になったのではないかと思います。 牛乳はバターの原料で、その牛乳が牛乳のまま消費されてしまうからバターが作られなくなったのではないかと。

0

バターは製造に手間がかかるので、増産できないみたいですよ。 なので、需要が増えても供給が増やせず、バター不足になります。