キリシタンが起こした島原の乱について、日本が一方的にキリシタンを虐殺したと思っている人たちも多いようです。

日本史 | 世界史73閲覧

ベストアンサー

0

>イエズス会から武器は受け取ってないし では、どこから武器を調達したのですか?貧しい農民たちですよ? 武器なんて持っていないはずなのに3万人が蜂起したのはどうやって?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

島原の乱はキリシタンが強い思想を要求したものだと理解していない人が多いみたいですね。 こちらの方は、それを理解してくださいました。

お礼日時:2/28 6:37

その他の回答(4件)

0

キリシタンの反乱というのは最終的にはというのです。 元々は島原藩の超圧政に苦しんだ領民の反乱から始まりました。 そこにキリシタンや浪人が加わって大規模になってしまったのです。 なので幕府もかなり降伏勧告もし、実際に原城陥落前にかなりの数の領民が降伏しています。

だいたい、その情報が広く知られていますね。 >>>元々は島原藩の超圧政に苦しんだ領民の反乱から始まりました。 では領民はどこから鉄砲を調達したと思われますか? 年貢で苦しんでいるほどの貧しい農民達が、武器など用意できたのでしょうか? 最終的に30,000人が反乱軍に加わっています。 12万人の幕府軍が囲んでも甚大な被害が出るほどの武器を、どうやって彼らは用意した?? 島原の乱は、日本史上最大の乱になりました。 それまで重い年貢に反発した百姓一揆では、鍬などの農具をもった者達が集団で藩主の城に押しかける程度のものでした。 百姓一揆で、12万人の幕府軍8,000人に死傷者が出るほどの力があるのでしょうか? いかがですか?

0

天草は関ヶ原で改易された小西家、島原は岡本大八事件で有馬晴信が死んで息子の直純が転封になった有馬家のそれぞれ旧領で 帰農した小西・有馬の旧臣がいくらもいた。 ゆえに軍事知識も武器もある。 そもそもイエズス会は布教活動自体手弁当のカツカツでやってるような組織で日本を転覆するような陰謀を行う能力などない。

でも蜂起したのはキリシタンです。 最後まで立てこもりをやめず、キリスト教の禁教を解くように要望していました。

0

虐殺したとは思いませんが、島原の乱はキリシタンの反乱というよりは圧政に苦しむ農民や改易にあって失職した大名の元家臣の反乱といった特徴が強いです。 また武器は藩の蔵や城にあった物を奪っていました。

たしかに年貢が重く、苦しんだ農民からの不満が爆発した一面もあります。 それで、キリシタンと農民たちが一緒に蜂起した形になります。 しかし、農民たちの不満である〈重すぎる年貢〉についてはすぐに解決策が出されて、大名は処分されています。 しかしキリシタンが蜂起の中心であったことは間違いありません。 陣中旗は、十字架と天使が描かれたものであり、キリストの布教を強く主張していました。 幕府としては日本のルールに従ってもらわないと困りますので話し合いを求めましたが、キリシタンは話し合いに応じず、最後まで立てこもりをやめず、餓死しています。 幕府は攻撃をせず説得を続けました。 ですから虐殺ではなく、餓死だったのです。 https://sekainorekisi.com/glossary/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%93%e3%82%a8%e3%83%ab/

画像
0

島原の乱はキリシタンの反乱ではなく、島原藩松浦勝家の苛政に対する農民一揆の要素が高いです。そのため松浦勝家は乱の終息後に江戸に召還され大名で唯一斬首刑に処せられました。

たしかに年貢が重く、苦しんだ農民からの不満が爆発した一面もあります。 それで、キリシタンと農民たちが一緒に蜂起した形になります。 しかし、農民たちの不満である〈重すぎる年貢〉についてはすぐに解決策が出されて、大名は処分されています。 しかしキリシタンが蜂起の中心であったことは間違いありません。 陣中旗は、十字架と天使が描かれたものであり、キリストの布教を強く主張していました。 幕府としては日本のルールに従ってもらわないと困りますので話し合いを求めましたが、キリシタンは話し合いに応じず、最後まで立てこもりをやめず、餓死しています。 幕府は攻撃をせず説得を続けました。 ですから虐殺ではなく、餓死だったのです。 https://sekainorekisi.com/glossary/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%93%e3%82%a8%e3%83%ab/

画像