フランクフルトの長谷部について、ドイツの名門クラブで長く活躍してます。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

この前バイエルンに勝ちましたよね、そのときのドイツの現地メディアのコメントです。「ボールを扱う聡明さ、思考力、そして頭脳明晰な戦略家。」 ボール扱いは上手い下手が見てすぐわかりますが、思考力・戦略家は抽象的にですね。サッカーをチェスのようなゲーム的な観点で見る能力があるということかと思います。

0

足が速くないのでスピードのあるアタッカーとの1対1が弱いのと、背が低いので空中戦は弱いです ただそれ以外の必要最低限の守備能力と、守備の穴を見つけてカバーする能力(ポジショニングに近い)は非常に高いです 狭いところでも落ち着いてボールを回すことができ、縦パスも簡単に通るので攻撃の起点になることが多いです。パサーとしては最高の選手です 現在37歳でありながら、フランクフルトでのスタメン復帰後の戦績が11戦9勝2分けと負けなしなところから見てもチームに欠かせない存在であることがわかります

必要最低限の守備力や、カバーリング、パス回しが良い、ですね。 やはり、んー…と思ってしまうのですが、あのドイツ名門チームで長くいるのだから、すごいのでしょうね。ありがとうございました。