「このスキー板はバタつきます」とかいう人がいるようで、その原因の殆どがポジションが悪いことだそうですが、

スキー154閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

Yahoo知恵袋の世界の話しですから 自分のポジションが悪い事に気がついていたらYahoo知恵袋で回答しませんよ。 かく言う私はスキーが下手な事に気がついてないから私は上級者だとか共インストラクターだとか回答で書けるのです。

0

トップから仕掛けられなければ、どんな板でも「バタつき」ます。 すなわちトップから仕掛けられるとバタつきは抑えられます。 が、ハードバーンではそれでも限界は有ります。

1

バタつきを感じる殆どがロングターンです。ハッキリ言って究極の滑りをするつもりならバタつかないスキーは有るのって聞きたいです。 技術選の大回りをスロー再生した動画を見てください。前演技者の滑走跡に被っただけで板は大きくバタついています。スキーメーカーも様々な振動・共振対策をしていますから・・・ 逆に、バタつくのはどうポジションが悪いのでしょうか?

1人がナイス!しています

3

バタつくにもいろいろあります。 初心者向けの板でレースのように滑ればバタつきというかエッジが抜けるような感じです。 単に手入れが悪いだけでもその傾向があります。 急斜面向けの板で硬い緩斜面を滑ってもエッジが浮いてバタつきが出ます。 いろいろな板を使っての感想とその板しか知らないで言い訳をするのは違います。

3人がナイス!しています

3

その通りだとしても、ポジションの悪さや技量の低さを補って感じさせない板があるなら欲しいです。 アスリートじゃないんだから、ストイックに努力するより手軽に楽しみたい。 好き勝手に言わせてもらっていいじゃん、自分の買った用具の感想くらい。

3人がナイス!しています