ID非公開

2021/2/23 9:00

1414回答

もはや再生不可レベルで論破されたとき、せめてもの仕返しに、相手の「実名」さらしたり、「ネカマ」連呼するのは許容範囲ですか?

哲学、倫理 | シニアライフ、シルバーライフ188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

その事によって もっとあなたがイヤな目に遭う可能性もあるので 関わりを断つのがいいと思います 楽しい気持ちになるように あなたのエネルギーを使ってね☆

1人がナイス!しています

7

インターネットでの発言を本気で「匿名」とお考えのようですが、サーバーを管理する組織は発言者のIPアドレス(契約しているプロバイダーから割り振られるもの)は必ず記録しています。 司法当局から要請があった場合、そのIPアドレスは当局に通知され、そのIPアドレスから発言者が利用したプロバイダーは判明し、プロバイダーが司法当局から情報提供を要求された場合、その時点での発言者が同定できる情報を提供します。 つまり、論破された仕返しを「匿名」とか「ID非公開」でしたときに、それが犯罪と運営側が判断すれば、まずその発言は削除されるでしょうけど、その前に相手が司法当局に訴え、受け入れられた場合、発言者は氏名まで明らかになるでしょう。 それでも良ければご自由にどうぞ。 インターネットの理屈を理解している私なら、論破されたのなら素直に詫びを入れ引き下がるのが当然だと考えます。

7人がナイス!しています

8

そんなことをしても自分が惨めになるだけという、人として最低限の分別くらい持ちましょう

8人がナイス!しています

7

自己責任で >相手の「実名」さらしたり、「ネカマ」連呼するのは許容範囲ですか? ↑は、許容範囲です。 ご自分が痛い目に合うのを覚悟して、するなら良いと思います。 ただ、個人情報をさらすと、運営側に削除されるし、「ネカマ」を連呼は誹謗中傷に当たるし、それぞれ法的対応をされると、あなたが損をする場合もありますので、その辺は良く考えて行動しましょう^^

7人がナイス!しています