自作ソフトの認証システムについて

補足

追記 多くの人に配布する予定はないのですが二次配布は防止したいです 認証サーバを構築することで回避できるかと思いますが、手作業で多少手間がかかってもいいので、下記のように動作するようにプログラムすることはできますか? ライセンス認証の照合>実行ファイルとPC情報を紐づける>次回以降ライセンス入力不要>URL先のライセンスから使用したライセンスの削除 多少手間ですが、起動の確認をした後、ライセンス次回入力を不要にしてPC情報と紐付けてそのあと使用したライセンスを削除してしまえば二次配布はある程度防げるかと思います 賢いやり方ではないと思いますが 認証サーバを簡単に構築できるならそれでいいんですが、プログラム初心者の私には難しそうです 最後にこの方法が可能な場合特定のHWIDと紐付けさせるようにするつもりです 例えばHDD/SSDのHWIDを所得して紐付けして埋め込むにはどのようなコードが必要ですか?

ベストアンサー

0

小なり( < )より等値 ( == )のほうが良いですね。 もちろん下記はライセンス認証を実行する前のバリデーションとして使用します。 // ライセンスキーの文字数チェック if(this.metroTextBox1.Text.Length != 10){ MessageBox.Show("ライセンス認証失敗"); return; } エラー内容はライセンスキーの文字数を悟られないように失敗とだけ伝えます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:3/1 19:10