回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/23 15:17

33回答

転職を機に全く違う土地へ引っ越したいのですが、現実的に難しいでしょうか。

回答(3件)

0

人生長いのでいろいろ試してみてはどうですか。 私は社内異動や転職で国内外を転々としてきたので、全く違う土地への転職は抵抗がありません。アジア、欧米、東日本、関西、西日本など・・・。 海外駐在していた時に転職活動して他社に転職もしました。 やろうと思えば何でもできますよ。 都市部には都市部の良さ悪さ、地方には地方の良さ悪さがあります。 ずっと都市部でもストレスですし、ずっと地方でもストレスになるかと思います。 経験からいくつか予想されるギャップを紹介すると 1.移住先に知り合いがいないので当面は孤独 孤独になれている人なら問題ないかと思います。 2.地方は場所によっては不便 都会暮らしが長いと交通手段一つとっても地方で不便に感じます。 (田舎暮らしに慣れている人なら、問題ないかと) 3.同僚がのんびりしている傾向が強い 人によってはのんびり仕事をしたい人もいます。特に地元の人。 都会の職場が長いと、少しギャップを感じるかもしれません。 4.高齢者が多い これも地方の特徴です。職場に老年社員しかいないなんてこともあり得ます。 5.勉強会やセミナーなどに参加しにくい 地方は住みやすい半面、何かと制限があります。 都市部で便利に享受できていたサービスも地方ではできないことがほとんどです。

0

今お住まいの都市部で、違う都市にも転勤のある会社に転職されるのが現実的かと思います。 それなら今の土地で転職活動出来ますし本社が都市部の会社の方が労働条件が良い場合が多いと思います。 都市部並みの労働条件下で地方住みする方が、ローカルルールの地方企業で働くより幸せな可能性が高いと思います。

1

無謀ではありません、 地方都市には、地方なりの仕事があります、 身体強肩、無病で有れば、人手不足の折柄、歓迎されます、 仕事を選り好みしていたら、地域が都会より小さいから、 職場にありつけません、理由を聞かれたとき、 此処のような静かで落ち着いた暮らしに憧れた、と言えば、 すぐ採用ですわ、飛騨高山地方はどうですか。

1人がナイス!しています