神社本殿内部の御厨子の前に鏡が置いてあるのは何故でしょうか。

宗教9閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:2/28 20:55

その他の回答(2件)

0

神社の本殿や神棚の御扉の前に置かれている御神鏡は、祭祀具としての鏡です。この場合の鏡は御神体や御霊代としての鏡ではなく、『神様の姿は見えないが、この鏡を神様として見て、この鏡を通して神様にお参りせよ』『心眼をしっかり見開いて見よ』『この鏡に自分自身の心を映して向き合ってみよ』と言った意味が込められた鏡です。 また御神鏡は、神々の世界との通信機とも言われてます。