昭和歌謡曲の女性職業作曲家が少ないのはなぜですか? 男性作曲家は大勢いますが、女性作曲家はパッと浮かぶのは松宮恭子、宮下智くらい?

邦楽 | 作詞、作曲49閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

ついこないだも森会長が女性差別発言をしてしまって辞任に追い込まれたばかり。日本は昭和も今も男女不平等社会。 といってもアメリカでも昭和の時代の女性作曲家で知名度あるのはキャロル・キングぐらい。クラシック音楽も女性作曲家は皆無。 やはり女性は表舞台に立って喝采を浴びたいもの。作曲なんて黒子の作業で屈辱的だったの。男性作曲家だって昭和の時代は平尾昌晃、浜圭介、三木たかし、等は歌手を断念した方々だし。 作曲家の顔が知られるようになったのはインターネットが出来てからだと思うよ。そしたら女性もやるようになったんだ。

0

日本の歌謡って元々は演歌とかその辺りからで当初はお弟子さんを取ってお弟子さんに歌わせてた名残がまだあったからでは? 師匠が曲を作りお弟子さんに歌わせて、今だとプロデューサーがアイドルに歌わせるようなものですね。でもプロデューサーは師匠方のように内弟子を取るわけではないですから女でも出来るようになりましたね。 それに昭和なんてまだまだ男尊女卑の世相でしたから女が師匠に君臨するなんて許されませんでしたね。

1

昭和の女性の人は若いうちに子供産んで育てたからでは無いでしょうか? 令和の女性の人は子供産まないし結婚もしないので社会で活躍してます。 昭和以前の女性は10人ぐらい子供を産むのが平均らしかったそうです。子育て以外の仕事なんて出来ませんよね。そのうえ電気もガスもない家事。

1人がナイス!しています