コンセントが発火した跡

画像

賃貸物件43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

どうも、前の住人が、エアコンのコンセントにタコ足配線をして、発火させたみたいですが、そのまま、焼けた延長コードも放置して出て行き、不動産屋も気が付かず、内見のときに直すように伝えたのに、忘れていたようです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答いただき、ありがとうございました。 エアコンを交換することになりそうなので、ついでにコンセントの中も変えてもらうように交渉してみます。

お礼日時:3/2 23:57

その他の回答(3件)

0

電気屋呼ぶとお金が掛かるのでついでにガス屋に見て貰った。 素人判断なので危ないですよ。 不動産屋もテキトーです。 信用しない方が良いでしょう。

やはり、、、そうなんですね。 この間、洗面所の下に水溜りができていたのに、なぜか、ガス屋さんが見て、「異常なし」と報告したみたいです。 心配になってきたので、何か考えます、、、。

0

見たところ、内部の接点が緩んで発熱したものですね。 表面のカバーを替えても、中の接点は修理していないので、また、同じことが起きますよ。 最悪、炎を出して燃え出します。 火事として扱う場合もあるので、消防署にも相談してみてはいかがでしょう? 火災保険も対応するかもしれません。

0

カバーだけ交換なら、無資格者でもできますので、 無資格者の可能性が高いですね。 カバーのこの部分がこれほど溶け焦げているのなら、 コンセントの部品の内部だって相応の熱に晒されたと推測して然りのはずです。 これならば、該当コンセントの内部点検や部品交換などを行うのが普通です。 それをしなかったというのなら、出来なかったと思う方が自然であり、 つまり、無資格者と言う可能性が高いという事です。 資格者が在籍している会社、電気工事や電設など名前の付く会社や工務店などに連絡して、 点検や部品(コンセント器具)の交換などをしてもらいましょう。 ガスはガス 水道は水道 電気は電気 それぞれに資格があり、無資格での工事はその多くが出来ないものですよ。 特に、人命などに対する危険度の高い作業ほど禁止されています。 ご参考までにどうぞ。