ID非公開

2021/2/24 9:46

33回答

iosの方がアンドロイドより優遇?されているのは何故でしょうか?

ベストアンサー

0

あと、 ほんの少しの偏った知識しかない ド素人の推測なので 間違ってるかもですが... アプリ等を作るプログラマ目線で見ると 「iOSアプリの方が 早く作りやすいから」かと。 細かい理由は、大きく2つ。 ①開発者の自由度が少ないから iOSのアプリ開発では Androidのそれに比べ パーツも器具も何もかも Appleに準備・指定されている感じだそうです。 なので、逆に言えば 開発者の自由に作れる箇所が 相対的に少ないようです。 もっと言えば 「どのような処理内容にするかを 考えて比較して決める」。 この工程がなくなるわけです。 そりゃあ開発は速くなりますよね。

その他の回答(2件)

0

日本でiPhoneを使う人が多いからですね。アプリ開発も物作りと同じでお金が掛かります。お金を掛けて物を作ったら作った分だけ売らないといけないので、必要とする人の多さに合わせて作ります。 ただ、最近はiPhoneの高価格化によってandroidの人も増えているのでandroid対応アプリも格段に増えています。 国内外問わなければandroidにあってiPhoneにはない便利アプリもあるので悪いことばかりではないです。個人的にはNOVA launcherのジェスチャー機能はかなり便利でiPhoneにはない利点だと思いました。また、ATOKもandroid版の方が安定しているのでフラワータッチを使う場合はandroid一択だと思います。 よく使うアプリなら新鮮で便利なものも多いので一度試してみるのも楽しいです。 また、どうしてもiPhoneのアプリが使いたいなら型落ちですがiPhoneXやXRが値崩れしてきて3万円〜4万円台で買える様になったのでそちらを買ってsimを差し替えるのもいいと思います。

1

日本では、iPhoneのシェアが高いから。 とは言ってもかなり限定的で、私が使っているアプリは、どちらも対応しているアプリがほとんど。

1人がナイス!しています