ID非公開

2021/2/24 10:22

44回答

アナウンサー志望ではなかったのにアナウンサーになった方を教えてください。

アナウンサー | 就職活動53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答いただきありがとうございます。 一般職を受けたのに最終試験後にカメラテストを受けてそのままアナウンサー採用、という経歴をお持ちの脇浜アナウンサーのことは今回初めて知り、興味が湧いたので調べたのですが、「そんなパターンもあるのか!」と面白さを感じました。ありがとうございました!

お礼日時:3/2 21:43

その他の回答(3件)

1

ID非公開

2021/2/24 13:40

NHKには正の局アナ以外にパートタイム的な契約アナウンサーが多く所属していて、中にはアナウンサー志望ではなかったものの、所属のタレント事務所の意向でアナウンサー契約に至っている、という例が少なくないようです。 また、気象予報士でキャスター出演する中、その番組中にニュースも担当する逆転現象も時にあるようです(地方局)。 あと「局アナ」だけがアナウンサーなのでなく、電車やバスの車内放送、駅の案内アナウンス、結婚式その他の司会役など、正確な発音が尊ばれる仕事は往々にフリーのアナウンサーが務めており、元々はアナウンサー以外の仕事をめざしていた例も少なくないようです。 かなり昔の話ですが、ミスコン入賞歴をひっさげ受付やエレベーターガールをやりたく百貨店に入社したら、容姿よりも声を買われて店内放送専任という経験の持ち主も居ました。そういうのも「アナウンサー」(笑)

1人がナイス!しています