ID非公開

2021/2/25 0:01

22回答

相対音感で耳コピが出来る方に質問です。

音楽 | 作詞、作曲37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ああ、そのために、白い鍵盤で知ってるメロを探るのが全ての基本だといつも言ってるのです。 なぜ、白い鍵盤に限定するのかと言うと、ドレミの意味を確認してその役割や跳躍進行の音色を指が覚えるからです。黒いのも入れちゃうとそれがごちゃ混ぜになります。 徹底的にハ長調イ短調で採譜するから、ドレミファの意味がわかるのです。相対的音感が確認されるのです。 これは、何も知らない小学生でもすぐにやることなんです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。とても参考になりました! 他に回答してくださった方もありがとうございました。

お礼日時:3/1 18:56

その他の回答(1件)

1

イチ・ニイ・サン・シ・ゴ・ロクみたいに指折り数えていくわけではありません。きれいに並んでいると一目見て物の数を10くらいまでは一瞬で把握できるのと同じように音程感を覚えています。絶対音感ではないので、絶対的な音高は記憶できていませんが、同じように音感のトレーニングをすることで習得できるのです。 訓練が不足していると、広い音程のところを誤認識したり、±半音誤認識したり、白鍵の音しかわかりませんということが起きるのだと思います。 幹音ドレミファソラシドの音程を覚えていて、半音はそれよりも高い・低いで判定しているかもしれません。 聴音するときには、瞬時に音名・階名で認識しますので、それを瞬時に記憶して回答・記譜するまで記憶しておくか、フレーズそのものを記憶して、回答・記譜のときに再認識しているのかはわかりません。無意識に行っていると考えられます。 諸説あります。

1人がナイス!しています