ID非公開

2021/2/25 1:39

44回答

大学受験に失敗して今後どうすべきか悩んでいます

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

防衛大学校は「就職事案」です。 防衛大学校は防衛省職員採用試験(区分:防衛大学校学生)で採用された職員が命ぜられて入校する教育機関です。 防衛大学校の受験は現役大学生でも可能です。一般大学卒業後に幹部候補生学校から自衛官になるよりも、防衛大学校卒業者の方が有利な条件となります。 防衛大学校卒業者は勤務歴に2年分の加算があるからです。一般幹部候補生で入隊するよりも退職金は自動的に多くなる仕組みです。 滑り止めで合格している大学に入学する。そして現役大学生として防衛大学校を受験するのです。防衛大学校に合格すれば大学を中退して入校すれば良いし、不合格であれば大学卒業後に幹部候補生学校に挑戦しましょう。

0

若年定年ですが1年なんて大したことはないです。 これから質問者が定年を迎える30年以上先なら 延長されているでしょうから考慮しなくても良い かと思います。 ですが、海自を目指しているなら滑り止めの大学に 進学しても良いかと思います。合格採用を目指すなら 一般幹部に絞った受験対策をすれば良いだけの事です。 合否に出身校は影響しません。 ただ、心配なのは今頃になって勉強をしなかったと 後悔している点です。地道な努力が出来ないと、 まだ4年先、3年先、そうこう言っているうちに 手遅れ、、、なんて事になる可能性が高そうです。

鼻っから幹部を目指しても、ご本人に幹部としての 素養があるのか?この辺も重要な事です。 リーダーシップの発揮や問題解決能力が低いなら、 幹部を目指す道を避けた方が良い場合もあります。 実際、多くの者が30を前に自衛隊を去っていき、 幹部じゃなく一般曹の方が良かったなんて話は よく聞く話です。

1

一般大学卒の幹部候補生試験を受ければ良いと思います。ただあまりに厳しいので辞める方も多いです。

1人がナイス!しています